プロテイン人気ランキング

  • オプチマム・ゴールドスタンダード100%ホエイプロテイン

    オプチマムのゴールドスタンダード100%ホエイプロテインは、海外のプロテインの中では常に安定した人気を誇っています。理由は、ホエイプロテインの中でもタンパク質含有量(80%あります)や、BCAAが多い上にどの味も美味しいと評判だからです。もし、国産や海外のプロテインを含めてプロテイン選びに迷っているのなら。オプチマムのゴールドスタンダード100%ホエイプロテインを1番おすすめしておきます。会社の信頼性も抜群です。

  • オールマックス・オールホエイゴールドプロテイン

    オールマックス社のオールホエイゴールドプロテインは、まだメーカー自体があまり有名ではないので、信頼面や安心面で言うと、少し微妙なところですが、最近はかなり人気になってきました。このプロテインの成分はオプチマムのゴールドスタンダードプロテインとほぼ同じで、味に関しても購入者の評判は良い意見が多いです。私も購入して飲みましたが、結構美味しかったので、かなりおすすめできるレベルのプロテインと言えます。

  • マイプロテイン

    マイプロテインはイギリスのブランドで最近日本語サイトがオープンしたことから人気が急上昇しています。マイプロテイン(プロテインの場合)は成分も良く、セールを活用した場合、かなりの安価で製品を購入することが出来ます。また、プロテイン以外にもアミノ酸関係やプロテインバー等多くの製品が販売されています。ただ、マイプロテインは梱包が雑だったり、配送に時間がかかったりするので、そこを我慢できる人ならおすすめできるブランドだと言えるでしょう。

  • マッスルテック・ナイトロテックプロテイン

    マッスルテックのプロテイン・ナイトロテックは、タンパク質含有量は68%で普通くらいなのですが、クレアチンが配合されている珍しいプロテインです。クレアチンは筋力アップで効果を体感しやすい成分なので、筋肉をつけたい人やバルクアップしたい人にはおすすめのプロテインと言えるでしょう。また、グルタミンも5g以上含まれているので、成分的には結構優秀ですし、何と言ってもかなり安価で購入できるのもおすすめできるところ。

  • オールマックス・オールホエイクラシックプロテイン

    オールマックスのオールホエイクラシックプロテインは、2位のオールホエイゴールドに比べて成分は少し落ちますが、成分自体はタンパク質含有量が70%くらいあるので、決して悪いわけではありません。そして、オールホエイゴールドよりも安価で購入できるので、コストパフォーマンスを求めているなら、オールホエイクラシックはおすすめ。味も濃い目で甘めの設定ですが、美味しいですよ。ただ、糖質の含有量が少し多いので、減量中の人や糖質制限をしている人は、少し注意が必要になってくるプロテインです。

  • ザバス・ソイプロテイン100

    ザバスのソイプロテインはどちらかというと、ダイエットや減量している人におすすめです。また、ダイエットや減量中で食事制限している時に失われがちなビタミン類が豊富に入っているのがザバスのソイプロテインの特徴です。

  • チャンピオン・ピュアホエイスタックプロテイン

    チャンピオン・ピュアホエイスタックプロテインのおすすめできるところは、どの味を飲んでもハズレがなく、美味しいところです。タンパク質含有量はそれ程多くないので、成分だけで言うと普通ですが、ダイエット(減量)をしていて甘いモノが欲しくなったり、元々甘いモノが好きな人にとっては救世主になってくれるプロテインと言えるでしょう。

  • ザバス・ ウェイトダウン(ヨーグルト風味)

    ザバス・ ウェイトダウン(ヨーグルト風味)は、ダイエット(減量)をしている人専用に作られたソイプロテインです。元々ソイプロテインは、吸収に時間がかかり、腹持ちが良い為、ダイエットしている人にが飲まれている事が多いです。また、このザバスのウエイトダウンは、11種類のビタミンや3種類のミネラルも配合されているので、食事量が減って栄養不足になりやすいダイエット中に飲むプロテインとしてはおすすめと言えるでしょう。

  • バルクスポーツ・アイソプロ

    バルクスポーツのアイソプロは、ホエイプロテインの中でも最高級のWPI(アイソレート)プロテインです。そこらに出回っている普通のWPC(コンセントレート)プロテインよりもタンパク質含有量が多く、お腹がゴロゴロしやすい原因の乳糖も取り除いています。それでいて安価で購入できるのでかなりおすすめです。(ただし、在庫切れが多いのが欠点です)

  • ボディウイング・大豆プロテイン

    ボディウイングの大豆プロテイン(ソイプロテイン)は、無添加なので、健康に気を使っている人には非常におすすめのプロテインとなっています。また、価格もすごく安価で購入できる為、ダイエットでソイプロテインを飲みたいけど、お金に余裕が無い人にはうってつけのプロテインかもしれません。ただし・・・ここは大きな声で言ってきますが、水で割って飲むと『溶けもあまり良くない上に美味しくない』です。(苦笑)スポーツドリンクやジュースで割るなどして工夫すれば、まあまあ美味しく飲めるでしょう。

  • オプチマム・シリアスマス

    人気ランキング同率10位のオプチマムのシリアスマスは、バルクアップ(増量)で筋肉を沢山つけたい時におすすめのプロテイン(ウエイトゲイナー)です。1食で約1250kcalでタンパク質が50g、炭水化物も250g程摂取できるので、なかなか体が大きくならない人や、固形物の食事が沢山食べられないような人(胃腸の甘い強くない人)にはおすすめのウエイトゲイナーと言えるでしょう。

  • おすすめサイト【1】iherb(アイハーブ)

    altタグ

    アイハーブは、海外の良質なプロテインが比較的安価で購入できるサイトです。また、他の海外サプリメント(HMB、BCAA、マルチビタミン&ミネラル、クレアチン、グルタミン、ココナッツオイル、フイッシュオイル、等)や、オーガニック食品(ピーナッツバター、プロテインバー等)美容系製品なども販売されているサイトです。日本語表記で日本人のスタップのサポートも丁寧で好感が持てますし、購入した金額の10%を次回の買い物で割引して貰える制度があったり、、毎週何らかのセールもあったりして、かなりお得にお買い物が出来ます。(もちろん、私も頻繁に利用しています)

  • おすすめサイト【2】マイプロテイン

    altタグ

    プロテインやアミノ酸(BCAA、クレアチン、グルタミン、HMB等)をを比較的安価で購入できるイギリスが本社のメーカーです。セールを頻繁にやっていて、セール時にはかなり安価で商品を購入することが出来る為、上手に買い物をするならセール時がおすすめです。また、成分もしっかりしているみたいなので、安心してサプリメントを購入することが出来ると思います。ただ、梱包が雑だったり、商品が届くのに時間がかかるのが欠点です。

目的別おすすめプロテイン

海外でおすすめのプロテインについてはこちら

女性に人気のプロテインについてはこちら

ダイエットにおすすめのプロテインについてはこちら

増量して太りたい人におすすめのプロテインについてはこちら

プロテイン以外で体作りにおすすめのサプリメント

アイハーブでおすすめのマルチビタミンを3つ紹介します

タンパク質を含むサプリでプロテイン以外におすすめは?

バルクアップする時にプロテイン以外でおすすめのサプリは?

Lカルニチンと共役リノール酸は脂肪燃焼効果を高めるサプリです

マイプロテインのフラップジャックが予想以上に美味しかった話

この記事の所要時間: 359

この記事の所要時間: 約 3分59秒 マイプロテインのタンパク質を多く含んだお菓子(プロテインバーやクッキー等)は、比較的美味しい、という印象があります。 で、今回紹介するのは、レビューでもかなり美味しいと評判のフラップ・・・

ALLMAX NutritionのIsoflexを飲んだ感想をレビューしてみた

この記事の所要時間: 546

この記事の所要時間: 約 5分46秒 今回は、ALLMAX Nutrition社のプロテイン・Isoflex(100%アイレート)を飲んでみたので、成分や味などについて評価、レビューしていこうと思います。 ちなみに、今回・・・

マイプロテインの味をランキングにしてみた・おすすめは?

この記事の所要時間: 145

この記事の所要時間: 約 14分5秒 マイプロテインを飲み始めてしばらく経ち、今まで色々な味を飲んできたので、今回はランキング形式でおすすめの味を成分も紹介しながらレビューしていこうかな、と思います。 このランキングは、・・・

HMBはプロテインと併用してもOK?効果的な飲み方とは?

この記事の所要時間: 457

この記事の所要時間: 約 4分57秒 最近、 「HMBは、プロテインと併用しても良いのでしょうか?それともHMBを摂取したら、プロテインはいらないのでしょうか?」 こんな質問を頂いたので、今回はこの事についてお話しようと・・・

マイプロテインのおすすめフレーバーはラテ味です

この記事の所要時間: 316

この記事の所要時間: 約 3分16秒 マイプロテインのIMPACTホエイプロテイン・ラテ味を購入してレビューしてみました。 もう既に、記事タイトルに対する回答を言ってしまっていますが、現時点でマイプロテインの中でおすすめ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ