どのメーカーのプロテインでもおすすめできる味とは?

この記事の所要時間: 248

chocolate-74201_640


プロテインを選ぶときは、成分や
メーカーの信頼度なども考えて選択する
と思いますが、プロテインを飲み続ける
上で大事になってくるのが『味』です。



まずいプロテインをずっと飲み続けるのは「体作りの為だ」と
割りきってできる人は良いですが、そういう人は稀だと思います。

もちろん、成分はある程度しっかりしたものでないと、飲む
意味がなくなってしまうので、多少は考慮した方がいいです。


で、早速本題の結論から入らせてもらいます。


どのメーカーのプロテインでもにおすすめ出来る味とは・・・・

『チョコ』『バニラ』です。

何故なら、チョコとバニラ味はだいたいどこの
メーカーでもあり、あまり味的に外れがないからです。


ここで、あなたに

「私は、チョコとバニラは苦手です」

と言われればそれまでです(苦笑)が、
私が、今まで色々なメーカーのプロテインを
飲んできた経験から言わせてもらうと、この2つの
味を選んでおけばあまり外れはないと思います。


ただ、あなたが「チョコとバニラが苦手」という場合、
次におすすめできる味としては『ココア』『バナナ』
あとは『コーヒー』などがおすすめですね。

スポンサーリンク
 


そして、飲み方ですが、上記に挙げたおすすめの味
全てに合うのが牛乳(無脂肪、もしくは低脂肪)です。


ダイエット中であれば水で飲んだほうがいいですが、
そうでない場合は、牛乳で飲んだほうが美味しいと思います。

ただ、これは私の個人的な意見なので参考程度にしてください。


また、どのメーカーでもおすすめのプロテインとして、
チョコとバニラを紹介していますが、実際おすすめの
メーカーを紹介してきますね。

ビーレジェンドプロテイン

バニラはないですがチョコはマジでおすすめです。

ビーレジェンドプロテインについて書いた記事はこちら


DNSプロテイン

チョコとバニラ、両方イケルと思います(人によって癖は感じるかも)

DNSプロテインについて書いた記事はこちら


オプチマム・ゴールドスタンダード

チョコとコーヒーはかなりおすすめです。

オプチマム・ゴールドスタンダードについて書いた記事はこちら


チャンピオンプロテイン

チョコ・バニラ・ココアモカチーノ・バナナが美味しいです

チャンピオンプロテインについて書いた記事はこちら


ザバス ソイプロテイン

ココア味がまあまあイケますが、
ソイプロテインが苦手な人は難しいかもしれません。

ザバス ソイプロテインについて書いた記事はこちら



さて、今回はどのメーカーのプロテインでもおすすめ
できる味としてチョコとバニラを紹介しましたが、
これは別の言い方をすると『無難な味』という事です。


この記事の最初の方でも言いましたが、
『外れが少ない味』という事です。

これは、私が今まで色々なメーカーの
プロテインを試してきてたどり着いた結果です。


人それぞれ味の好みが違うので、私の意見と当てはまらない
場合もあるかもしれませんが、良かったら参考にしてください。


プロテインのおすすめ関連記事はこちら

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

筋肥大におすすめのプロテインはアイソレート(WPI)です

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

関連コンテンツ

サプリメントのおすすめ関連記事はこちら

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

バルクアップする時にプロテイン以外でおすすめのサプリは?

Lカルニチンと共役リノール酸は脂肪燃焼効果を高めるサプリです

アイハーブでおすすめのマルチビタミンを3つ紹介します

海外のプロテインやサプリ・オーガニック食品が安価で購入出来るサイト

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

マイプロテインを評価・味も値段もおすすめできるブランドです

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■初回のアプリの注文で5ドル割引・プロモコードは APPS2017 です。(2017年8月30日終了)

・上半期特大セールで、全ての商品が10%OFF・プロモコードは MIDJP です。(日本時間で7月2日(日)午前2時まで)

スポンサーリンク

マイプロテインのセール情報

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、毎日色々なカテゴリーでセール中(最高80%OFF)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ