ダイエットする時にプロテインがおすすめなのは何故なのか?

この記事の所要時間: 236

syeiku


ダイエットする時にプロテインを
活用している人もきっと多いと思います。



私の考えでは、ダイエット時には
プロテインをおすすめできる人と
別にプロテインにこだわらなくても
良いと思う人がいます。


その境界線は?

まず、栄養計算がしっかり出来て自分自身がどんな
食べ物からどのくらいの栄養素を摂れているのか?が
ある程度わかる場合は、プロテインにこだわらずに
食べ物からタンパク質を摂取していっても良いと思います。


例えば、食べ物でも鶏のササミばかり食べるようにして、
鶏のササミのカロリーを把握しておけば、カロリー計算も
簡単です。ただし食べ飽きる場合がありますけど(苦笑)


逆に、栄養素の計算やカロリーの計算が
面倒くさいという場合は、プロテインを活用しながら
ダイエットすることをおすすめします。


プロテインは、ほぼ純粋なタンパク質の塊で、
他の栄養素(糖質や脂質)があまり含まれていないのが特徴です。

なので、栄養素の計算やカロリーの計算もしやすいです。


それにプロテインによっては筋肉を作るために必要な
ビタミンが含まれているプロテインもあります。
摂取するならそういうプロテインが良いかなって思います。

このように、普段の食事でタンパク質などの
栄養計算をしっかり出来る場合は、プロテインを
利用してもしなくても良いかな、って思います。


逆に自分でしっかり栄養やカロリーの
計算する自信がない場合は、
プロテインを活用していくといいでしょう。

あなたはどちらでしょうか?

スポンサーリンク
 

私が思うにほとんどの人は、栄養や摂取カロリーの
計算をしっかり出来ないのではないかな、って思います。

何故なら・・・面倒くさいから(笑)

ここに私がダイエット時に
プロテインをおすすめ理由があります。


本当はなるべく食事からタンパク質を摂ったほうが
良いとは思いますが、プロテインから
タンパク質を摂った方が手軽で簡単です。

それに1日に摂るべきタンパク質量は
だいたい体重1キロあたり1.5g~2gくらいは
摂ったほうが良いのですが、プロテインを
活用すればその量ももクリアしやすいのです。


ダイエットの基本は、タンパク質をしっかり
摂って、脂質もビタミン・ミネラルも適度に摂りつつ、
最後に糖質の量をコントロールすることです。


要するに1日に必要なタンパク質をしっかり
摂らなければダイエットは始まらないのです。

という事なので、もしあなたが食事だけで
1日に必要なタンパク質を摂る自信がない場合は
プロテインを活用していきましょう。


ダイエットにおすすめのプロテインは、
下記の記事を参考にしてください。

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

ザバスのソイプロテインはダイエットに効果があるのか?



関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリ・オーガニック食品が安価で購入出来るサイト

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

マイプロテインを評価・味も値段もおすすめできるブランドです

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■マッスルテックの製品(プロテイン等)が15%OFF(日本時間で11月23日午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

プロテインのおすすめ関連記事

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

筋肥大におすすめのプロテインはアイソレート(WPI)です

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

太るためのプロテインはどれがおすすめなのか?

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

スポンサーリンク

サプリメントのおすすめ関連記事

タンパク質を含むサプリでプロテイン以外におすすめは?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

バルクアップする時にプロテイン以外でおすすめのサプリは?

Lカルニチンと共役リノール酸は脂肪燃焼効果を高めるサプリです

アイハーブでおすすめのマルチビタミンを3つ紹介します

プロテインのお菓子についての記事

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

タンパク質を間食で摂るのにおすすめのお菓子を紹介します

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ