プロテインを子供におすすめ出来る状況と出来ない状況とは?

この記事の所要時間: 106

プロテイン子供に飲ませて良いのか?

もしかしたら、あなたも一度はそう思ったことはあるかもしれません。


もし、この問いに一言で答えるなら、

『飲ませても大丈夫です。ただし、プロテインを
子供におすすめ出来る状況と出来ない状況がある』

こんな回答になります。


その状況とはどんな状況なのか?というのが今回の話になります。

プロテインを子供におすすめ出来る状況

okasi

まず、最初に言っておきたいのはプロテインというのは
ただのタンパク質であって、牛乳から抽出した粉、
あるいは、大豆から抽出した粉の事です。

ですから、プロテインの効果と言ってもタンパク質を多く含む
食品を食べる事と一緒で筋肉や爪、髪の毛などの材料になるだけです。


その話を踏まえて、プロテインを子供におすすめできる状況というのは

『普段から食事でタンパク質をしっかり摂取出来ていない場合』

です。


日頃から、肉や魚や豆類、乳製品などを好んで食べずに、

  • 炭水化物(白米、うどん、ラーメン、そば、パンなど)
  • お菓子(ポテトチップスなど)
  • 甘いモノ(菓子パン、ケーキ、ドーナツ、クレープなど)

こんなモノばかり食べている子供にはプロテインをおすすめします。


子供にはプロテインを飲ませないほうが良い、という事を
言う人もいますが、プロテインはただのタンパク質なので、
大量に飲むことがなければ、何も問題はありません。


また、

「プロテインは副作用があるんじゃないの」

という人もいますが、そんなものは無いですし、
これはどんな事にもいえますが、摂り過ぎは何でも良くないのです。


大人だって大量にプロテインを飲めば、肝臓や腎臓に負担がかかるかもしれません。

ですから、お子さんの食事内容を見て、

「タンパク質が足りていないな」

と思えば、プロテインを飲ませてあげるのは全然良いと思います。


で、子供がプロテインを摂取する目安ですが、大人が
筋肉を付けたいとか、体脂肪を減らしたいという場合は、
体重1キロあたり2g前後をおすすめしていますが、子供の場合は、

『体重1キロあたり1g(多くても1.5g)』

このくらいを摂取していけば良いと思います。
(年齢で言うと小学生までなら体重1キロあたり1gで良いと思います)


プロテインを子供におすすめ出来ない状況

niku

普段からしっかり食事で肉や魚、豆類や乳製品などを
摂取している場合は、プロテインは飲む必要はありません。

1番良いのは食事からタンパク質を摂る事ですから。


ただ、場合によっては食事でタンパク質を摂れない状況も
あるかと思いますから、そういう時には持ち運びも簡単な
プロテインでタンパク質を補給してあげると良いでしょう。


また、子供に必要な栄養素はタンパク質だけではなく、
ビタミン・ミネラルなどもバランスよく摂っていくことで、
成長していくということを忘れないで下さい。


子供におすすめのプロテイン

puroteinn

大人が飲んでいる一般的なプロテインを子供に飲ませても
良いのですが、どうせ飲ませるならカルシウムやビタミン類など
子供の成長に必要不可欠な栄養素がしっかり入っている
ジュニアプロテインを飲ませたほうが良いのかな、と思います。


そんなジュニアプロテインで有名なメーカーといえば、ザバスとウイダーです。


ザバスジュニアプロテイン

ザバスジュニアプロテインは、カルシウムや鉄、
マグネシウムなど、10種類のビタミンを含んだプロテインです。


強い体作り、子供のための成長を後押しする栄養が
入っているので、普段からタンパク質の摂取量が少ない場合は、
ザバスのジュニアプロテインを摂っていくと良いでしょう。




ウイダージュニアプロテイン

ウイダージュニアプロテインは、ザバスのジュニアプロテインよりも
カルシウム含有量が多いのが特徴です。


また、そのカルシウムの働きをサポートするビタミンDや鉄分、
ビタミン類もしっかり入っているので、子供の成長をサポートします。

味ではザバスジュニアプロテインよりも、
ウイダージュニアプロテインの方が人気があるようですよ。




ジュニアプロテインを摂るタイミング

1番有効にジュニアプロテインを活用できるのは間食です。


子供は、大人と違って日々どんどん成長しているので、
1日3食以外でも栄養を補給してあげたいところです。

そこで、間食でジュニアプロテインでタンパク質を摂って、
一緒に炭水化物も摂ってあげると体の成長を促進します。


昼食と夕食の間・・・いわゆるおやつの時間で摂るのがおすすめです。


あとは、朝食であまり食欲が無い時にジュニアプロテインで
タンパク質を摂っていくのも良いですが、なるべく朝食では
食事からタンパク質を摂っていく事をおすすめします。


子供に必要な栄養はプロテインだけではない

yasai

現時点で、普段からタンパク質を摂取していないから、

  • 子供の身長が伸びない
  • 子供の成長が遅れている

こう思っているのならそれはちょっと違います。


子供の身長が伸びたり、体が大きくなったりする為には
タンパク質や炭水化物だけ摂っていくだけでは難しい場合があります。
(体質や遺伝子によって適当に食べていても大きくなる子もいますが)


子供の成長を促進するには、三大栄養素(糖質、タンパク質、脂質)
以外にもビタミン・ミネラルなどの微量栄養素が不可欠になってきます。

三大栄養素もしっかり摂りつつ、ビタミン・ミネラルを
バランス良く摂っていくことで、伸び悩んでいた身長や
なかなか大きくならなかった体も大きくなる可能性があります。
(その子供の栄養吸収率によっても結果は違ってきます)


ただ、中にはすべての栄養素をしっかり摂れない、あるいは
摂っていてもなかなか思うように身長が伸びなかったり
体が大きくならなかったりする場合もあるのではないでしょうか。


例えば、

  • ある程度しっかり食べているのに身長が伸びない
  • 食が細くて沢山食べられないから栄養自体が不足気味
  • 野菜嫌いが原因か分からないけど体が大きくならない

このような状態の場合は、プロテイン(タンパク質)だけを
飲ませるだけでは思うような結果が出ない事も多く、
悩んでいる親御さんも少なからずいるのが現状です。


しかし、そんな状況で悩んでいる親御さんの中で、人気に
なっているのが『のびのびスムージー』『セノビック』という商品です。


のびのびスムージー

のびのびスムージーは、身長を伸ばしたり、体を大きくしたりする
お手伝いをする為に作られた子供用のスムージーです。


スムージーと言っても、子供が飲みやすいようにココア味にしてあるので、
野菜がなかなか摂れていなかったり、思ったように身長や体が
大きくならなかったりする子にもジュース感覚で飲んでもらえると思います。

それでいて、ちゃんとビタミン類やミネラル類も
しっかり入っている事もあり、のびのびスムージーを
飲んだお子さんから喜びの声も多数あるみたいです。


そんなのびのびスムージーを飲んだお子さんからの
喜びの声や、詳しい栄養成分や効果などを確認したい場合は、
のびのびスムージーの公式サイトを確認してみてください。
(公式サイトは下記の画像をクリック)




あ、そうそう、のびのびスムージーは飲んだお子さんの
結果が出やすい、という事と関係しているのかも
しれませんが、購入リピート率が94%もあるみたいです。


セノビック

もう1つ紹介するのがセノビックというロート製薬から
販売されている子供の成長期に必要な栄養素を配合した商品です。


セノビックは、先ほど紹介したのびのびスムージーと違って、
多くのビタミン・ミネラルを含んだ商品というよりも、
子供の成長期に重要な栄養素を重点的に配合した商品と言えそうです。

特にカルシウムや鉄、ビタミンDなどを
多く含んでいるのがセノビックの特徴です。


詳しい栄養成分や効果などについては、下記の画像を
クリックして、セノビックの公式サイトを確認してみてください。




味も、ミルクココア味で飲みやすいみたいですよ。



さて、最後に2つの商品を選ぶポイントを説明しておきますが、
日頃から栄養のバランスがあまり良くなかったり、
野菜や果物などをあまり食べないような子供には
のびのびスムージーがおすすめの商品と言えるでしょう。


もちろん、ちゃんと食べているのに身長が伸びなかったり、
体が大きくならなかったりして、悩んでいる場合にも
栄養の吸収率を考えると、スムージーのような形態で
栄養を摂取したほうが良い結果が出る可能性があります。

その点からしても、のびのびスムージーはおすすめかな、と。


一方で、食が細くて食べられなかったり、栄養バランスも
考えて食べているんだけど、なかなか身長が伸びなかったり、
体が大きくならない場合は、子供の成長を重点的に高める栄養成分を
配合しているセノビックを試してみるのが良いかもしれません。

もし良かったら参考にしてみてください。


まとめ

さて、今回はプロテインを子供に飲ませて良いのか?
という事について言及してきました。


ザックリまとめると、プロテインは

  • 日頃の食生活でタンパク質が足りているなら飲む必要はない
  • 日頃の食生活でタンパク質が足りていないなら飲んでいった方が良い

こんなシンプルな結論になります。


子供用に作られたジュニアプロテインは、タンパク質以外にも
ビタミン・ミネラルなどが配合(それほど沢山は入っていないけど)
されているので、もし日頃の食生活でビタミン・ミネラルなどを
摂れていない場合は、ジュニアプロテインを飲むのはアリだと思います。


ただ、

  • タンパク質もある程度摂れているけど体が大きくならない
  • しっかり食べているのに身長も伸びない
  • 元々食が細くて栄養バランスを考えた食事をたくさん食べられない

このような悩みをお持ちなら、子供の成長期を応援する商品、
のびのびスムージーやセノビックを試してみるのも良いかもしれません。

のびのびスムージーは、お子さんからの喜びの声もあり、
購入リピート率が94%もあるので、それなりに良い商品なのでしょう。


のびのびスムージーやセノビックの詳細については、
先程説明しましたので、そちらを確認してみてください。


この記事が参考になれば幸いです。

おすすめ記事はこちら

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

ソイプロテインを飲む最適なタイミングはいつなのか?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

海外のプロテインやサプリが安価で購入出来るサイトについて書いた記事はこちら

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ホリデーセール(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

・ショッピングカートでプロモコード GET10 を 入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で10%OFF(その他の割引や、プロモーションとの併用可)

・新規購入で40ドル(USD)以上の注文の場合は20%OFF

iherb(アイハーブ)の特別セールや期間限定セールの情報はこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ