成長期のプロテイン摂取と身長の関係!副作用はどうなの?

この記事の所要時間: 1239

成長期の子供を持つ親にとっては、栄養摂取について色々と気になるところや疑問はあると思います。

今回は、成長期なのに身長が伸び悩んでいる子供に対して、プロテインの摂取はしていった方が良いのか?についてや、摂取した場合の副作用についても言及していこうと思います。



また、補足としてむタンパク質(プロテイン含む)以外にも成長期の子供にとって必要な栄養素についてもお話しています。

成長期のプロテイン摂取と身長の関係



まず、結論から言うと、成長期にプロテインを飲んだ場合、必ずしも身長が伸やすくなる、と言ったことはありません。


そもそもプロテインは、栄養補助食品であり、ただのタンパク質です。

つまり、プロテインと飲む事と肉や魚を食べる事は同じこと。


ただ、プロテインは粉末状であり、消化吸収しやすくてタンパク質以外の栄養素はほとんど含まれていない、というサプリメントだということです。

なので、成長期にプロテインを飲んでも肉や魚を食べても身長が伸びる時は伸びるし、伸びない時は伸びない、というのが回答になります。



成長期に身長が伸びるためには、不足がないようにタンパク質を摂取することは大切ですが、その摂取方法は食事からでもプロテインからでも良い、ということ。

出来れば、1日に必要なタンパク質を全て食事から摂取できるような環境を親御さんが作ってあげることが大切です。


あくまでも、プロテインは補助という形で、どうしてもタンパク質が摂取できない状況になった時や、間食で足りないタンパク質を補う、というのが正しいプロテイン活用方法と言えるでしょう。

正直、間食で菓子パンやポテトチップスを食べるくらいだったら、プロテインを飲んだほうが成長期の子供にとっては有効ですから。



あと、子供のタンパク質の摂取量の目安ですが、筋肉をガンガンつけていきたい、と思っている大人の男性は体重1kgあたり2g以上のタンパク質を摂取していったほうが良いですが、子供はそんなに摂取する必要はありません。

体重1kgあたり1gを目安になるべく食事でタンパク質を摂取していって、どうしても足りない場合に限り、プロテインで補っていくと良いでしょう。



子供用のジュニアプロテインがあるので、こちらを活用していくのが良いと思います。



ただし、注意点が1つ。

成長期の子供がタンパク質をとり過ぎるのは体には良くありません。(大人もよくありませんが・・・)


必要な分だけしっかりタンパク質を摂取しつつ、他のところ(他の栄養素や生活習慣など)も気をつけていくことが身長を伸ばすことに繋がると思います。


副作用は?



成長期にプロテインを飲むことで副作用はありません・・・というか、プロテインを飲む事は、肉や魚を食べる事と同じなので副作用はありません。


ありませんが、1日を通してタンパク質をとり過ぎると、

  • アレルギー
  • 腸内環境の悪化

など、何かしらの症状が出てくる可能性があるので気をつけましょう。


成長期に必要な栄養素と生活習慣



DNAの構成要素がタンパク質なので、成長期の子供にとってもタンパク質が重要な栄養素なのは言うまでもありません。

しかし、タンパク質だけしっかり摂取しても身長が伸びるわけではなく、それ以外にも、必要な栄養素や生活習慣があります。



まず、生活習慣から言うと、当たり前の話になるのですが、子供は、

『よく動き、よく食べて、よく寝る』

ということが大切。


たいがいの成長期の子供は、この3つが出来ていれば、身長も伸びていくはずです。(もちろん、親のDNAによって伸び具合は違いますが・・・)

よく動いてよく寝るのは、だいたいどこの子供が実践しても同じだという事が分かると思いますが、よく食べるというのは食べる物(栄養素)によって、成長具合(身長が伸びる)が違ってきます。



中には、毎日ジャンクフードばかり食べていても、身長も伸びて体も大きくなる素晴らしい遺伝子を持つ子供もいると思いますが、そんな子供はごく一部。


やっぱりよく食べると言っても、子供の成長に良い栄養素を摂取していくのが1番重要です。

という事で、ここからは成長期の子供の身長に影響を与える重要な成分を4つほど紹介します。


それは、

  • ビタミンC(骨の構成成分でもあるコラーゲン生成に必要)
  • 亜鉛(骨の構成成分でもあるコラーゲン生成に必要)
  • マグネシウム(カルシウムの吸収をサポートする)
  • ビタミンD3(カルシウムの吸収率をサポートする)

この4つ。

どの成分にしても、骨の成長をサポートするので、この4つは重点的に摂取していきたい栄養素かな、と思います。



食べ物で言えば、

  • キウイフルーツ
  • ブロッコリー
  • 魚類(サーモン、サバ、マグロ、イワシ、しらすなど)
  • ごま
  • アーモンド
  • 納豆
  • キノコ類(シイタケ、エノキなど)
  • 海藻類(ヒジキ)
  • 鶏肉

このあたりを食べていくのがおすすめ。



こうしてみると、毎日親御さんが栄養配分を考えた食事を作っていけば、それほど不足する事は無さそうですが、普段から

  • 外食が多い
  • 共働きで子供は冷凍食品やインスタント食品ばかり食べている
  • 親御さん自体が料理が苦手

こんな状態だと、成長期の子供にとって充分な栄養を摂取できていない可能性もあるので、食事の改善が必要かもしれません。


子供にとっての必須アミノ酸



アルギニンという成分(アミノ酸)を知っていますか?

アルギニンは、非必須アミノ酸で人間の体内で生成されるので、普通は敢えて食事から摂取する必要は無い、と言われています。



しかし・・・

アルギニンは、子供のうちは体内でちゃんと合成する事が出来ないので、子供からしてみれば、必須アミノ酸となるのです。


アルギニンの効果で成長期の子供に影響するのは、

  • 成長ホルモンを分泌する
  • 骨を強化する

この2つ。


アルギニンを摂取することで成長ホルモンを分泌しやすくする、と言われているので、身長を伸ばしたい成長期の子供にとっては打ってつけの成分です。

その成長ホルモンを分泌することで、骨が強化されて丈夫になる事にも繋がりますから。



そんなアルギニンを効率的に摂取していきたい場合は、

  • エビ
  • マグロ
  • しらす干し
  • 鶏胸肉
  • ごま
  • アーモンド
  • 大豆

このあたりを食べていくの良いでしょう。


サプリメントで栄養素を補う

今まで紹介してきた成長期に必要な栄養素をまとめてサプリメントで補う、という方法もあります。


成長期に必要な栄養素を摂取できるように親御さんが普段の食事で工夫している場合は、サプリメントを活用する必要はありません。

しかし、それをしっかり出来ている親御さんはそんなに沢山いないのが現状ではないでしょうか。


どちらかと言えば、

  • 共働きで普段の食事が冷凍食品やスーパーの惣菜になりがち
  • 毎日、成長期に必要な栄養素を満たせる食事を作るのが大変
  • たまに手抜き料理になってしまう

こんな感じになっている場合が多いかもしれません。



このような状況になっている親御さんが補助的にサプリメントで成長期に必要な栄養素を補う、というのは全然アリ・・・というか、おすすめしたいところ。

その成長期に必要な栄養素を補うことが出来るサプリメントの中でも総合的におすすめなのが贅沢のびるんるん。


贅沢のびるんるん



贅沢のびるんるんは、どんなアレルギーがある子供でも安心して摂取できるサプリメント。


もちろん、贅沢のびるんるんには、先程紹介した成長期に必要な栄養素もまとめて配合されています。


贅沢のびるんるんの成分



贅沢のびるんるんの主要成分は、

  • カルシウム
  • ビタミンD
  • アルギニン
  • 亜鉛

この5つ。


カルシウムはもちろん配合されていますが、カルシウムだけ摂取しても、体内に吸収されにくい。

そこで、ビタミンDを一緒に配合することで、カルシウムの吸収率を高めます。


更に、骨の構成成分でもあるコラーゲン生成に必要な亜鉛も配合していますから、更に骨の成長の強化を促します。



そして・・・

大人になれば、体内で生成されますが、子供のうちは体内で生成されないアルギニンも配合されています。

このアルギニンが成長ホルモンを分泌させて、骨を強化して、子供の成長を促すことに繋がるのです。


アレルギー成分ゼロという安全



先程も言いましたが、贅沢のびるんるんは、アレルギー成分をゼロにしてあるので、アレルギーがある子供も安心して摂取できるようになっています。



サプリメントの中には、沢山良い成分が入っていても、その成分の中にアレルギー成分が配合されていて、摂取したくても出来ない子供がいるのが現状です。

このような事がないように、どんな子供でも安心して摂取できるのが贅沢のびるんるんです。

アレルギーフリー!【贅沢のびるんるん】の公式サイトはこちら


食べやすさと美味しさ



贅沢のびるんるんは子供が摂取するサプリメントなので、食べやすさ、美味しさは必要な条件。

大人なら多少不味くても、成分の効果を期待して我慢しながらサプリメントを摂取できるかもしれませんが、子供は美味しくないモノを食べ続けられるほど忍耐力はありません。



そこで、毎日食べ続けられる条件として、美味しさは必要という事で、この贅沢のびるんるんは、ココア味のタブレットタイプ。


実際、私も試食という形で手に取ったところ、匂いはまさにココアそのもの。



味はどうかな?と思って、口の中に入れて舐めてみると、確かにココアの味がしましたし、噛んでみてもココアの味がほんのりとして思ったよりも食べやすかったです。


ココアが苦手な子供以外は、普通に食べられるのではないでしょうか。


芸能人ママも利用しています

2人の芸能人のママさんも自分の子供の成長の為に贅沢のびるんるんを活用しているようです。


その2人とは、元モー娘の5代目リーダーであり、現ヨガインストラクターであり、 庄司智春の奥さんでもある藤本美貴さん。(2児の母)

もう1人は、JELLYの専属モデルをやっている山本優希さんです。(2児の母)


お二人ともきっと色々調べたり考えたりした結果、子供の成長のことを考えて、贅沢のびるんるんを摂取させているのだと思います。




さて、話をまとめると、成長期の子供にとって必要な栄養素がまとめて摂取できて、アレルギーがある子供も安心(アレルギー成分無し)で、食べやすいココア味となっているのが贅沢のびるんるんというわけです。


普段の食事だけで、成長期に必要な栄養素を用意できる環境にある場合は、そのまま継続して頂くのが最善ですが、そうでない場合は、補助的に贅沢のびるんるんを活用していくのも良いでしょう。

アレルギーフリー!【贅沢のびるんるん】の公式サイトはこちら



まとめ

さて、今回は成長期の子供に対して、

  • プロテインの摂取はしていった方が身長に良い影響を与えるのか?
  • プロテイン以外の必要な栄養素はどんなものがあるのか?
  • どのように活用していったら良いのか?

などについて言及してきました。



プロテインというか、タンパク質は人間の体の構成に深く関係してくる栄養素ですから不足した場合は身長にも関係してくる可能性があります。


ただ、普段の食事で1日に必要なタンパク質が摂取して出来ているのなら、敢えてプロテインは摂取する必要は無い、という話をしました。

足りない場合は、補助的にジュニアプロテインを摂取していけば良いでしょう。


とにかく、タンパク質が不足するのは子供にとって大人にとっても問題ですから、そういうことが無いようにすることが大切。

もちろん、摂り過ぎも問題なので、そこも注意していきましょう。



また、タンパク質は比較的食事から摂取しやすいのですが、成長期に必要な他の栄養素は摂取しにくいので、親御さんはよく考えて食事を与えることが大切、という話をしました。

栄養が足りない場合は、サプリメントを活用していくのも良いですよ、という話もしました。


子供は自分で食事を用意できません。

だから、親御さんが考えて食事を用意してあげる必要があります。


つまり、成長期の子供が身長を伸ばしたり、体が大きくなったりしていくのは親御さんにかかっていると言っても良いでしょう。(DNA的な部分は仕方ないですが・・・)

是非、お子さんに良い環境を作って頂ければ、と思います。


この記事が参考になれば幸いです。


関連コンテンツ

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■2回目以降(何回でもOK)の買い物でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。(上記のクーポンコードのリンク先でも、赤のバナーからでも割引OK)

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を利用する事で5ドルの割引を受ける事ができます。また、上記のクーポンコードのリンク先から購入することで、更に全商品が5%の割引されます。

アイハーブのセール情報

■60ドル以上の購入で、プロモコード DEC5OFF を利用することで、全商品が10%の割引(5%+5%)を受ける事ができます。クーポンコードRPV077と併用で10%割引となっていますが、上記のプロモコードのリンクには、既に2つのコードが適用済みです。(日本時間で1月1日午前3時まで)

■マッスルテックの製品(プロテインやアミノ酸)が20%OFF(2018年1月3日まで)

■免疫サポートのサプリメント(ビタミンCや亜鉛)が10%OFF(日本時間で12月7日午前3時まで)

マイプロテインのセール情報

■ゾロ目セール・リスト内商品が60%OFF+全商品33%OFF

■月一セール・バニラ味が全品30%OFF(割引コードは VANILLA30 です)

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

海外のプロテインやサプリ・オーガニック食品が安価で購入出来るサイト

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

マイプロテインを評価・味も値段もおすすめできるブランドです

プロテインのおすすめ関連記事

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

筋肥大におすすめのプロテインはアイソレート(WPI)です

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

太るためのプロテインはどれがおすすめなのか?

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

スポンサーリンク

サプリメントのおすすめ関連記事

タンパク質を含むサプリでプロテイン以外におすすめは?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

バルクアップする時にプロテイン以外でおすすめのサプリは?

Lカルニチンと共役リノール酸は脂肪燃焼効果を高めるサプリです

アイハーブでおすすめのマルチビタミンを3つ紹介します

プロテインのお菓子についての記事

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

タンパク質を間食で摂るのにおすすめのお菓子を紹介します

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ