ザバスのジュニアプロテインはどんな効果があるのか?

この記事の所要時間: 80

jyunia

いきなり唐突ですが、このザバスの
ジュニアプロテインという製品は、
名前そのままで子供用ということです。


ジュニアプロテインは大人用と効果は
違うのか?副作用は大丈夫なのか?と
思いながら色々と調べてみたら・・・・



ザバスのジュニアプロテインは、ちょっと大人用のプロテイン
(例えばホエイプロテイン100)と配合成分と割合が違っています。

どんな風に?・・・・

ジュニアプロテインの効果と副作用

簡単に説明すると、普通のホエイプロテインは、ビタミン類が
7、8種類ほど配合していてタンパク質含有量が75%ほどあります。


一方、ザバスのジュニアプロテインの方は、子供用というだけあってカルシウムやら
鉄やらマグネシウムやら、そんでもって10種類のビタミンまで配合されています。

タンパク質含有量は45%しかありませんが・・・


ただ、子供が1日で摂ったほうが良いタンパク質量はそんなに多くないので、
タンパク質含有量は多少少なくても問題はありません。

むしろ、それよりもジュニアプロテインに注目したいのは、
子供が成長するにあたって必要な栄養素がまんべんなく配合されているので、
子供が飲むプロテインとしては、身長が大きくなったり体全体が
大きくなったりする効果も期待出来るのかな、と個人的には思います。


こうして、ザバスのジュニアプロテインを分析してみると、
タンパク質を摂取する為のプロテイン、というよりも
『総合的な栄養サプリメント』という位置づけが良いような気がします。


ちなみにジュニアプロテインは、大人が飲むプロテインと同様に
栄養補助食品(要するに食品)なので、副作用はありませんので、
心配する事は何一つありません。(もちろん飲み過ぎはダメですが・・・)


ザバスのジュニアプロテイン

ここまで調べてみて、ザバスのジュニアプロテインは、
子供にとってありか?それとも無しか?といえば・・・

どっちでも良い、と思います。


私にも子供がいるので、もし本格的に運動を
やり始めるなら飲ましてもいいかな、って思っています。

「小さな子供に飲ましていいの?」

って思う人もいるかもしれませんが、年齢で言うと小学生以下に飲ますのは
時と場合によるかな、と思いますが、中学生だったら全然飲ましても良いと思います。


プロテインは、薬じゃなくて栄養補助食品ですから育ち盛りで
運動をしている子供がいて、食事で賄えない部分がある場合は
どんどん飲ましていっても良いと思います。

別にボディービルダーみたいに1日で3回も4回も飲ませるわけじゃ無いし、
成長期に体にどんどん栄養を送り込むのは、身長を大きくしたり
骨を強くしたり、体全体を大きくするのには重要な事ですから・・・。


それに、このザバスのジュニアプロテインは
タンパク質含有量が少ないので、1日で1、2回飲むくらいなら
タンパク質の摂り過ぎにはなりにくいかな、と思います。

※タンパク質の摂り過ぎはカルシウム不足になる可能性があるので注意が必要です。


もちろん、普段の食事で肉や魚など食品でタンパク質をしっかり摂れて
いる場合は、ジュニアプロテインを飲む必要はないと思います。


「ちょっと栄養が足りていないかな」

「ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素も少し一緒に摂りたいな」


という場合は、ジュニアプロテインを飲ませていくのはアリだと思います。


もし、興味があればお子さんに試してあげてください。

ザバスのジュニアプロテインでおすすめなのは以下の2つです。


ウイダーのジュニアプロテイン

ザバスと同じくらい有名なメーカー、
ウイダーからもジュニアプロテインは販売されています。


こちらも良かったら参考にしてみてください。




子供の成長に遅れを感じている場合

今回は、ジュニアプロテインについて言及したわけですが、先程も
話したとおり、ジュニアプロテインはタンパク質含有量はそれほど
多いわけではなく、どちらかと言うと、他のビタミンやミネラルなど
子供の成長を助ける栄養素が少しずつ含まれているプロテインと言えます。

なので、普段の食事でしっかり栄養を摂りつつ、補助的に足りない栄養素を
摂るつもりでジュニアプロテインを摂取していくのが1番良い活用法だと思います。


これで、子供の成長も加速していくことでしょう。

しかし、中には

  • しっかり栄養を摂っているつもりなのに
    なかなか身長が伸びない、あるいは体が大きくならない

  • 普段から少食であまり沢山食べることが出来ないので成長が遅い

  • 肉や魚などのタンパク質は好きなので、普段から
    沢山摂れているけど、 あまり体が大きくならない

  • 野菜全般があまり好きではないので、普段からビタミン・ミネラルが
    不足気味になっている、そして体もあまり成長していない

現在、このような状況になっている場合もあると思います。


この状況は、全体的にビタミン・ミネラルなどの微量栄養素が
かなり足りていない、あるいはうまく体に吸収出来ていない可能性があります。

このような状況でジュニアプロテインを飲むのも良いのですが、
ジュニアプロテインだと、含まれている栄養素(ビタミン・ミネラル)の
含有量が少ない(プロテインが45%含まれているのでしょうがないです)


現時点で、なかなかお子さんの体が大きくなってくれない、という事は、
普通の子供と違って、もっと栄養素(ビタミン・ミネラル)を
しっかり吸収できる状態で沢山体に送り込んであげることが大切です。

そういう時におすすめなのが子供用に開発されたスムージーです。


どういうスムージーなのか?というと、

  • ・しっかり栄養を摂っているつもりなのに
    なかなか身長が伸びない、あるいは体が大きくならない

  • ・普段から少食であまり沢山食べることが出来ないので成長が遅い

  • ・肉や魚などのタンパク質は好きなので、普段から
    沢山摂れているけど、あまり体が大きくならない

  • ・野菜全般があまり好きではないので、普段からビタミン・ミネラルが
    不足気味になっている、そして体もあまり成長していない

こういうお子さんに身長を伸ばしたり、体を大きくしたり
するお手伝いをする為に作られた子供用のスムージーです。


のびのびスムージーの公式サイトは下記の画像をクリック
     



毎月340名様限定で『伸び伸びモニターコース』という定価の
半分以下の価格でお試し出来るコースがあるので、もし現時点で
お子さんの成長に伸び悩みがある場合は、上記の画像をクリックして
のびのびスムージーの公式サイトを参考にしてみてください。

のびのびスムージーを飲んで、急成長したお子さんの
体験談などもいくつかご覧になる事も出来ます。


また、スムージーと言っても味はココア味で牛乳や豆乳で割っても
美味しいらしいので、一般でイメージするスムージーとは違うと思いますよ。


そうそう、ココア味といえば、こちらのロート製薬から
発売されているセノビックという成長期応援飲料もココア味で
一般の飲み物で例えると、ミロのような感じみたいです。
(セノビックの公式サイトは下記の画像をクリック)




もし、お子さんがスムージー自体が苦手だという場合は、
セノビックを検討しても良いかもしれません。

こちらは、完全にジュースといった感じですが、
1日に必要な栄養素を摂るには1日2杯飲む必要がある、との事。


ちなみに先ほど紹介したのびのびスムージーは1日1杯でOKです。

良かったら参考にしてみてください。


補足

ちなみにこういう栄養学的なことや、トレーニング系に
関しては日本はアメリカに比べてかなり遅れている、
というか、知識が無い、というのが現状ですね。

アメリカはサプリメント大国なので、良い意味でも
悪い意味でも子供の頃から摂取している人が多いみたいです。


ウエイトトレーニングが学校の授業であるくらいですから日本とずいぶん違います。

ここらへんがスポーツで日本が欧米の選手に
なかなか勝てない理由の1つかもしれませんね。


この記事が参考になれば幸いです。

おすすめ記事はこちら

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

ソイプロテインを飲む最適なタイミングはいつなのか?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

海外のプロテインやサプリが安価で購入出来るサイトについて書いた記事はこちら

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ホリデーセール(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

・ショッピングカートでプロモコード GET10 を 入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で10%OFF(その他の割引や、プロモーションとの併用可)

・新規購入で40ドル(USD)以上の注文の場合は20%OFF

iherb(アイハーブ)の特別セールや期間限定セールの情報はこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ