プロテインを飲むと便秘になる?原因と対処法を紹介します

この記事の所要時間: 452

「プロテインを飲むようになったら便秘になった」


このようにプロテインを飲んで便秘になった人もいると思いますが、
今回はその原因と対処法について言及してみたいと思います。

プロテインを飲んで便秘になる原因

toire

まず、結論から言うと、便秘になった原因は
ザックリ分けると2つあると思います。

それは、

  • タンパク質の摂取量が増えて、炭水化物の摂取量が減った
  • タンパク質の摂りすぎで肝臓や腎臓に負担がかかり、代謝が落ちた

この2つです。


タンパク質の摂取量が増えて、炭水化物の摂取量が減った

okome

プロテインを飲むようになって、その分炭水化物の摂取量が減っていませんか?

つまり、総体的にタンパク質の摂取量が増えて、
炭水化物を摂取する量が減った可能性があります。


そうなると、どのようなことになるのか?というと、例えば、
プロテインを飲んでタンパク質摂取量が増えて、普段主食として
食べている炭水化物(白米)の摂取量が減った場合、

『食物繊維と水分の摂取量が減る』

という事に繋がります。

何故なら、白米には微量ながら食物繊維と水分が含まれているからです。


食物繊維と水分摂取量が便秘に関係してくるのはあなたもご存知だと思います。

よく、炭水化物を制限するダイエットをしていて、便秘になる人の
ほとんどは、炭水化物(特に主食の白米など)を制限することで、
食物繊維と水分量の摂取が減った事が原因になっている場合が多いのです。


つまり、プロテインを飲んで便秘になった原因は、食物繊維と
水分摂取量が減ってしまったから、という可能性があります。


「でも、炭水化物の摂取量も今までと一緒で、プロテインを
飲み始めたら便秘になった場合は、何が原因なの?」

という疑問が浮かぶかもしれません。


そういう状況で便秘になった原因は以下のように考えられます。


タンパク質の摂りすぎで肝臓や腎臓に負担がかかり、代謝が落ちた

niku

今までと食事量が一緒で、プロテインを飲むようになったわけですから、
当然タンパク質の摂取量は増えていることになります。

という事は、考えられることは便秘になった原因は1つ、

『タンパク質の摂りすぎ』です。


タンパク質は、肝臓でアミノ酸に分解され、筋肉の合成などに利用されますが、
利用されなかった分は腎臓で処理され、尿と一緒に排出されます。

つまり、プロテインを飲むことによって、体内で利用されない分の
タンパク質が増えて、そのタンパク質を分解する働きを持つ肝臓や、余った分を
体外に排出する働きを持つ腎臓に負担をかけている可能性が高くなります。


そうなると、体は弱った肝臓や腎臓を元気にするために、
そこにエネルギーを注ぐようになり、他の部分(腸の蠕動運動など)が
あまり稼働しないように代謝を下げようとします。


どういう事か?と言うと、なるべく少ないエネルギーで
体が動くようにする・・・つまり、代謝が下がるという事ですね。

代謝が下がると、脂肪が燃焼しにくくなったり、腸の蠕動運動も
弱まったりするので、当然便秘にもなりやすくなってしまいます。


体が肝臓や腎臓を元気にする事に集中してエネルギーを
注いでいるのですから、他の部分(腸の蠕動運動など)に
エネルギーを注ぐのが後回しになりやすいということ。


こうして、便秘になりやすい体質の出来上がりです。

せっかく筋肉をつけたり、ダイエット(減量)で体脂肪を減らすために
プロテインを飲み始めたのに結果は便秘になってしまったというわけ。


対処法は?

mitame

ここまで話してきたら、分かると思うのですが、対処法は簡単です。


『プロテイン、あるいはタンパク質の摂取量を減らすだけ』

です。


それでも改善しない場合は、プロテインが便秘の原因じゃないので、
一度食事の内容や量などを見直してみることをおすすめします。


例えば、

  • 炭水化物(白米、玄米、オートミール、ジャガイモなど)をしっかり摂る
  • 甘いモノ(砂糖や異性化糖を含む食べ物)をなるべく食べない
  • 水分をしっかり摂る(1日で1.5~2リットルが目安)
  • ビタミン・ミネラル(野菜、海藻類、キノコ類)をしっかり摂る
  • 果物を適度に摂る(食べ過ぎると太るので注意)

このあたりを試して頂くと便秘が改善する可能性は高いですよ。
(原因がストレスだと難しいと思いますけど)


まとめ

プロテインを飲むと便秘になるのか?という疑問について
回答すれば、「人によって違うので何とも言えない」

という事になるのですが、プロテインを飲んで便秘になった場合は、

  • タンパク質の摂取量が増えて、炭水化物の摂取量が減った
  • タンパク質の摂りすぎで肝臓や腎臓に負担がかかり、代謝が落ちた

この2つが原因になっている可能性が高いです。


プロテインを飲むことで、炭水化物の摂取量が減って、
便秘になりやすい食事になったり、タンパク質の摂りすぎになり、
代謝が下がることで、便秘になりやすい体質になったりする。

そうならないようにするには、プロテインを飲むをやめたり、
減らしたり、タンパク質全体の摂取量を減らしてみるのがおすすめです。


まあ、プロテインを飲む前から便秘になっている場合は、プロテインが便秘の
原因じゃないので、先程紹介したような対策法を試して頂ければ、と思います。


この記事が参考になれば幸いです。

おすすめ記事はこちら

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

ソイプロテインを飲む最適なタイミングはいつなのか?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

海外のプロテインやサプリが安価で購入出来るサイトについて書いた記事はこちら

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ホリデーセール(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

・ショッピングカートでプロモコード GET10 を 入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で10%OFF(その他の割引や、プロモーションとの併用可)

・新規購入で40ドル(USD)以上の注文の場合は20%OFF

iherb(アイハーブ)の特別セールや期間限定セールの情報はこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ