タンパク質の多い食品を食べていればプロテインはいらないのか?

この記事の所要時間: 239

よくある質問で、

タンパク質の多い食品を食べていて、1日の
摂取量としては十分足りているのですが、その場合でも
プロテインは飲んだほうが良いのですか?」

というのがあります。

niku

今回は、その質問に答える記事にしていきます。


まず、いきなり回答から言ってしまうと、

『1日に必要なタンパク質を食品から摂れて
いるのであれば、無理してプロテインは飲む必要はない』

って事です。

ただし、これはその人の状況によります。


・筋トレをやっていてどこかの大会に出れるくらいの体になりたい

・ダイエット(減量)をしていて、高タンパク質な
食品を摂る時に一緒についてくる脂質が気になる


このような人は、タンパク質の多い食品を食事で摂るのを控えて、
その分でプロテインを摂取していく事をおすすめします。


どこかの大会に出たいレベルくらいまでの体になろうと思ったら、
トレーニング前後や就寝前にプロテインを活用していったほうが
効率よく筋肉をつけられるので、そうしていきましょう。


ダイエット(減量)をしていて、タンパク質の多い食品を
摂る時に多少脂質もついてきますが、それがどうしても気になる、
という場合は、プロテインを活用していけば良いと思います。


ただ、鶏のササミや鶏の胸肉(皮を剥ぐ)などを食べていけば、
低脂肪で低カロリーな上に腹持ちもいいのでおすすめですが、
レシピにあまりバリエーションがないので、飽きてくるんですよね。

そこさえクリアーすれば、プロテイン無しでもOKです。

スポンサーリンク
 
で、今説明した人以外の人・・・


・たまに筋トレをやる人

・筋トレが趣味レベルの人


こういう人は、タンパク質の多い食品だけで
1日の必要摂取量を補っても良いと思いますし、
プロテインを活用していっても良いと思います。

つまり、『どちらでも良い』って事です。


私は、大会に出ているようなトレーナーに栄養面で指導して
もらった事が何回もあるのですが、そのトレーナーは、


「一般の人なら食事だけで1日に必要なタンパク質を摂れれば
それでも良いし、無理ならプロテインを活用すればいい」

「大会を目指すレベルの体になりたいのであれば、
食事も当たり前だが、プロテインを含むサプリメントの
摂取も内容や量を考えて摂取していく必要がある」


こう言っていました。


結局、タンパク質の多い食品をしっかり食べていく事は
すごく大切な事だけど、それが難しい場合はプロテインは
必要なサプリメントになってくる、って事ですね。


ちなみに私がよく食べているタンパク質の多い食品でおすすめなのは、


・鶏の胸肉(ダイエット中は皮を剥ぐ)

・サバ缶(水煮)

・卵

この3つが増量(筋肉をつける)にもダイエット(減量)にも効果的です。


お金に余裕がある場合は牛肉(赤身)もおすすめですよ。


関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリ・オーガニック食品が安価で購入出来るサイト

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

マイプロテインを評価・味も値段もおすすめできるブランドです

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■マッスルテックの製品(プロテイン等)が15%OFF(日本時間で11月23日午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

プロテインのおすすめ関連記事

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

筋肥大におすすめのプロテインはアイソレート(WPI)です

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

太るためのプロテインはどれがおすすめなのか?

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

スポンサーリンク

サプリメントのおすすめ関連記事

タンパク質を含むサプリでプロテイン以外におすすめは?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

バルクアップする時にプロテイン以外でおすすめのサプリは?

Lカルニチンと共役リノール酸は脂肪燃焼効果を高めるサプリです

アイハーブでおすすめのマルチビタミンを3つ紹介します

プロテインのお菓子についての記事

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

タンパク質を間食で摂るのにおすすめのお菓子を紹介します

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ