HMBはプロテインと併用してもOK?効果的な飲み方とは?

この記事の所要時間: 457

最近、

「HMBは、プロテインと併用しても良いのでしょうか?それともHMBを摂取したら、プロテインはいらないのでしょうか?」

こんな質問を頂いたので、今回はこの事についてお話しようと思います。



まず、結論から言うと、

『HMBは、プロテインと併用するのは全然良いのですが、HMBを摂取したら、プロテインが不要になるわけでは無い』

という事です。

HMBとプロテインは比較するものではない



最近は、HMBのサプリメントを販売しているサイトで、

  • HMB○gでプロテイン○○杯分
  • まだプロテインを飲んでいるんですか?

みたいな感じで、いかにもHMBはプロテインよりも優れているような言い方をしている事があります。


しかし、HMBとプロテインは比較するようなものではありません。

何故なら、それぞれ役割が違うから。



プロテインは、筋肉をつけるために必要なタンパク質量を食事で摂取できなかった時に補うために利用します。

HMBは、プロテインに入っている成分、ロイシンの代謝物をギュッと凝縮した状態のサプリメントで、筋肥大や脂肪燃焼の効果を期待して摂取します。



こうやって説明すると、筋肉をつけるのにHMBの方が優秀に見えるかもしれませんが、HMBだけを摂取したからといって筋肉がつくわけではありません。

筋肉をつけるためには、体重1kgあたり2g程度のタンパク質を摂取する必要があるからです。


このタンパク質量を食事から摂取できているのならプロテインは必要ありませんので、HMBだけ摂取するのはOK。

しかし、1日に必要なタンパク質量を摂取できていないのにHMBだけを摂取しても筋肥大の効果は望めません。



話をまとめると、1日に必要なタンパク質量をなるべく食事から摂取するようにして、足りない場合はプロテインを活用する・・・それが出来ている状態で、HMBを摂取していくのが1番良い方法だと言えるでしょう。

こうやってHMBとプロテインを併用するのがベストかな、と。


補足

筋肉をつけるためには、HMBもプロテインも併用していくのが良いと思いますが、もし、どっちかを選ばないといけないのであれば、迷うことなくプロテインを選んだら良いと思います。

何故なら、1日に必要なタンパク質量を食事から摂取できる人は、HMBを選択しても良いと思いますが、ほとんどの人はそれが難しいはずだから。


そうなると、1日に必要なタンパク質量を補うためにプロテインを摂取する方がHMBを摂取するより重要になってきます。


HMBの効果的な飲み方



HMBの効果を最大限に発揮する飲み方のポイントは、

  • 1回1g摂取で1日で3回摂取する(合計3g)
  • 飲むタイミングは、朝食前後、昼食後、夕食後、筋トレ前

この2つです。



ちなみに、上記の画像はオプチマムのHMB(1カプセル)の大きさを10円玉と比べた時のモノです。


1回1g摂取で1日で3回摂取する(合計3g)

HMBは、1日で3gを目安に摂取していくことで、効果(筋肥大など)を発揮すると言われていますから、摂取量はケチらずに毎日3gは摂取していくことをおすすめします。


また、面倒くさいからといって1回の摂取で3g摂ってしまうと、効果が薄くなる、とのことなので、1回の摂取を1gにして、それを3回摂取するようにしましょう。


飲むタイミングは、朝食前後、昼食後、夕食後、筋トレ前

先程話した1日で1gを3回摂取する、という話を踏まえた上で、HMBを飲むおすすめおタイミングはタイミングは、

  • 朝食前後
  • 昼食後
  • 夕食後
  • 筋トレ前(あるいは筋トレ中)

こんなところ。


筋トレをする日は、筋トレ前〜筋トレ中のタイミングで摂取するのがおすすめですよ。


筋トレをしない日は、食事の前後で摂取すると良いでしょう。


最終的に大切なのは食事からの栄養摂取



今まで、HMBとプロテインとの付き合い方について言及してきましたが、これらを摂取する前の段階ですごく大切なことは、食事からの栄養摂取。


ここが疎かになった状態で、毎日HMBやプロテインをしっかり摂取しても思ったような結果にはならないでしょう。(稀に適当な食事でも筋肉がつきやすい体質の人がいますが・・・)

ですから、タンパク質はもちろんですが、それ以外の糖質や脂質、ビタミン・ミネラルをしっかり摂取した上で、上手にHMBやプロテインを活用して頂ければ、と思います。


まとめ

さて、今回は、HMBとプロテインは併用しても良いのか?という事についてお話させて頂きました。


この2つは、それぞれ役割が違いますから、併用するのはもちろんOKですよ、という話もしました。

ただし、1日に必要なタンパク質量が足りないのにHMBだけしっかり摂取しても意味が無いですよ、という話もしました。


HMB自体は、筋肥大や脂肪燃焼の効果を期待できる成分ですが、それ以前に普段の食事からタンパク質を含めた三大栄養素やビタミン・ミネラルをしっかり摂取出来ていないと効果は期待できません。


まずは、筋肉をつけたり脂肪を燃焼させる為に必要な栄養素を確保した上で、HMBやプロテインを上手に活用していきましょう。

HMBの詳細はこちら



この記事では、HMBに関して詳しいことは、あまり言及していないので、もし興味があれば、下記の記事も参考にしてみてください。

HMBの効果は過大評価?サプリの評判は実際はどうなのか?


この記事が参考になれば幸いです。


関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリ・オーガニック食品が安価で購入出来るサイト

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

マイプロテインを評価・味も値段もおすすめできるブランドです

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

・下記のリンクから50ドル以上購入の場合、購入金額の5%OFF(日本時間で9月21日(木)午前2時まで)他の割引と併用できる場合あり。

50ドル以上購入で5%OFFはこちら

・マッスルテックの製品(プロテイン等)が10%OFF

・Dymatize Nutritionの製品(プロテイン等)が15%OFF

・オプチマム、オールマックス、マッスルテックの中からいずれかの対象製品を購入すると、BCAAが40%OFF

・FlapJackedのプロテインパンケーキが10%OFF

プロテインのおすすめ関連記事

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

筋肥大におすすめのプロテインはアイソレート(WPI)です

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

サプリメントのおすすめ関連記事

タンパク質を含むサプリでプロテイン以外におすすめは?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

バルクアップする時にプロテイン以外でおすすめのサプリは?

Lカルニチンと共役リノール酸は脂肪燃焼効果を高めるサプリです

アイハーブでおすすめのマルチビタミンを3つ紹介します

スポンサーリンク

プロテインのお菓子についての記事

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

タンパク質を間食で摂るのにおすすめのお菓子を紹介します

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ