ソイプロテインでおすすめ出来るモノは限られています

この記事の所要時間: 734

soipuro


ソイプロテインはダイエットに良い、と
言われていますが、正直製品として多くの
種類が出回っているわけではありません。


どちらかというとホエイプロテイン
の方が多く出回っています。



プロテインは、筋肉をつけたいという目的で飲んでいる
ユーザーが多いので、ホエイプロテインが人気だと思いますが、
ダイエットをする時にもプロテイン(タンパク質)が必要です。

ですので、今回はダイエットに有効と言われる
ソイプロテインでオススメできる製品を紹介します。


といっても、記事の題名にもある通り、ソイプロテインと
いうのはあまり多くの種類が販売されていません。


そして、色々なソイプロテインを飲んだ事のある私も経験しているのですが、

『溶けにくくてダマになりやすく、粉っぽい』

『あまり美味しくない商品が多い』

というデメリットがあったりします。

究極のソイプロテイン(ある意味で)

例えば、ボディウイングのソイプロテイン。



味はついていないですが、甘味料が入っていないので、
あなたが添加物を気にしている場合はおすすめできます。


しかし、味は?というとハッキリ言ってあまり美味しくありません。

味は、大豆のそのものです。


大豆からタンパク質を絞り出して、味付けしていないのが
このソイプロテイン(植物性プロテイン)の特徴ですから、
そのまま飲めばあまり美味しくないのは当たり前の話か、と。

なので、はちみつや果物ジュースなどで割ると飲みやすくなりますが、
あなたがダイエット中の場合はそれはやめたほうがいいでしょう。


あとは、しっかりシェーカーでシェイクしないと溶けないです。


ソイプロテインの飲み方は、ホエイプロテインを飲む時の水の
量よりも、やや水を多めに入れてシェイクしないと溶けづらい、
という事も覚えておいたほうがいいですね。

果物ジュースなどで割る時は、もっと
多めの量で割らないとドロドロになるかもしれません。


また、ソイプロテインを飲むタイミングに関しては、筋トレ前や
筋トレ後でも構いませんが、おすすめは間食や就寝前に飲むことです。
(ホエイプロテインに比べてソイプロテインは消化吸収に時間がかかるから)

という感じで、もしあなたが上記で説明したこのソイプロテインの
特徴を見て、納得した場合はこのソイプロテインはオススメできます。


あと、何と言っても1キロ2100円で購入できるプロテインは早々ありません。


『味も飲みやすさも気にしないけど値段は安い方がいい』

『添加物が気になるので甘味料が入っていないほうが良い』


もしあなたが、そういう人ならかなりおすすめできるのが
ボディウイングのソイプロテインです。


海外のソイプロテイン

nausoi

海外のソイプロテインも国産のソイプロテインと同じ工程で
作られているので、中身はほとんど同じ事が多いです。



今回紹介するのは、Now Foodsというメーカーのソイプロテインですが、
このメーカーは総合サプリメントメーカーとしてかなり有名で、
プロテイン以外にもBCAAやグルタミン、クレアチンやカルニチン、
オメガ3サプリなど色々なサプリメントを安価で提供してくれています。

なので、品質的には安心してもらって良いと思います。

Now Foodsのソイプロテイン(味なし)はこちら


こちらのNow Foodsのソイプロテインは、チョコレート味です。

多分、上記で紹介した味なしのソイプロテインは、
ハッキリ言ってそのまま飲むとあまり美味しくないと思いますが、
こちらはチョコレート味なので、比較的美味しく飲めると思います。

Now Foodsのソイプロテイン(チョコレート味)はこちら


ただし、1つ注意点としてチョコレート味は砂糖が9g含まれているので、
ダイエット(減量)をしている人は飲む量を調整したほうが良いですね。


あと、上記のリンクでNow Foodsのソイプロテインを紹介したサイト、
iherb(アイハーブ)での買い方や操作の仕方がどが分からない場合は、
下記の動画と動画の説明欄を参考にしてみてください。


iherb(アイハーブ)はプロテイン以外にも体作りや
ダイエット(減量)に役立ちそうなサプリやオーガニック食品なども
販売されているので、色々見てみると良いと思いますよ。

iherb(アイハーブ)のトップページはこちら


iherb(アイハーブ)についてもっと詳しく知りたい場合は、
下記の記事を参考にしてみてください。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?


スタンダードなソイプロテイン

kentaiueitodaunn

これから紹介するソイプロテインは、知名度も高いので
あなたも知っていると思いますが、それは

ザバスのソイプロテインと、kentai(ケンタイ)のソイプロテインです。


この2つは、ソイプロテインの中では国内でも
人気があり、よく飲まれているソイプロテインだと思います。


味に関しては、先ほど説明したソイプロテインと違って
ココア味やチョコ味、ヨーグルト味と一応味が付いているので
飲みやすさや溶け安さはこちらのほうが断然良いです。

ただし、甘味料が入っているので、添加物が気になる場合は、
先ほど説明したソイプロテインの方がおすすめです。


ザバスのソイプロテインと、kentai(ケンタイ)のソイプロテイン
については別記事で詳しく書いているので、良かったら参考にしてください。

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

ザバスのソイプロテインはダイエットに効果はあるのか

ザバスのソイプロテイン100(ココア味)を飲んだ感想を書いてみた


あなたが女性の場合

aikyatti

ソイプロテインは男性も飲んでいると思いますが、
どちらかと言うと女性が飲む場合が多いのではないか、と思います。

というのも、ソイプロテインの原料の大豆はイソフラボンという
女性ホルモンと同じ働きをする栄養素が含まれているので、
それを補って美や健康を追求するために飲まれる女性が多いようです。


実際、ソイプロテインの種類の中には女性用のソイプロテインも
販売されていて、それらには他の美容成分やアンチエイジングに良い成分、
多くのビタミンなども添加されていることが多いです。


なので、こういうソイプロテインはダイエットだけではなく、
美肌や美白にも効果を発揮する可能性はあります。


もしあなたが女性の場合は下記の記事を参考にしてみてください。
(ランキング形式で人気のプロテインを紹介しています)

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します


まとめ

今回は、ソイプロテインでおすすめできるモノを紹介しましたが、
ソイプロテインを作っているメーカー自体が少ないので、
紹介できるソイプロテインがほとんどない、というのが現状です。


1つだけマニアックな人向け(筋トレをハードにしている人)に
紹介できるソイプロテインはあるのですが、それこの記事で
紹介してもあまり需要がないと思う(笑)のでやめました。


あと私も一時期ソイプロテインを飲んでいたのですが、
その時思ったのは・・・


・ホエイだろうが、ソイだろうが筋肥大すると思っている

・溶けにくくてもそれほど気にしない(溶けやすい商品もありますが)

・ホエイ(WPI・WPC)どちらを飲んでもお腹の調子が悪くなる

・ダイエット中で腹持ちが良いプロテインの方が良い


上記に当てはまるような人は、
ソイプロテインはおすすめかな、って思います。


そして、もしあなたが上記の条件に加えて『味を気にしない』という
タイプなら、ボディウイングのソイプロテインを検討しても良いかもしれません。


今回紹介している無添加のソイプロテイン(大豆プロテイン)を
購入したので、飲んだところを動画に撮ってみました。

良かったら参考にしてみてください。


このソイプロテインは、ホエイプロテインを飲む時よりも
水を多めに入れてシェイクしないとドロっとしますよ。


この記事が参考になれば幸いです。

おすすめ記事はこちら

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

ソイプロテインを飲む最適なタイミングはいつなのか?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

海外のプロテインやサプリが安価で購入出来るサイトについて書いた記事はこちら

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ホリデーセール(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

・ショッピングカートでプロモコード GET10 を 入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で10%OFF(その他の割引や、プロモーションとの併用可)

・新規購入で40ドル(USD)以上の注文の場合は20%OFF

iherb(アイハーブ)の特別セールや期間限定セールの情報はこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ