プロテインの効果を最大に高める方法とは?

この記事の所要時間: 453

あなたがプロテインに何の効果を求めているか?は
分からないですが、プロテインの効果を最大にする為には
その前の段階でやっておくべき事があります。


今回はそんな話をしたいと思います。

プロテインの効果

kouka

プロテインは食べ物からタンパク質のみを
抽出したサプリメントです。


ホエイプロテインだったら、牛乳からホエイタンパクを
抽出したモノで、ソイプロテインだったら大豆から
大豆タンパクを抽出したモノがプロテインという事です。

ですから、プロテインの効果といっても他のタンパク質を
含んだ食品と効果は同じで筋肉を作る材料として利用されます。


特別プロテインを飲んだからと言って、タンパク質を含む食品を
食べるよりも、筋肉がつきやすくなるわけでもないし、
ダイエット(減量)が必ずしも効率良くいくわけでもありません。

ただ、プロテインはタンパク質を含んだ食品と違って
余分な脂質も入っていませんし、商品によってはビタミンや
美容成分など、他の効果を期待できる栄養素も加えられています。


その点を考えると、人によってはなるべく脂肪をつけずに
筋肉をつけることが出来たり、なるべく脂肪を落とさずに
ダイエット(減量)出来たりする可能性はあります。

しかし・・・


そういう結果を出しやすくするためには前提があるのです。

ここからが本題です。


食事でしっかり栄養を摂る事が前提です

人間の体は食べ物と水から出来ています。

まずは、栄養のある固形の食べ物としっかり食べて、
水分をしっかり摂って、それでも足りない栄養素を摂る時に
プロテインのようなサプリメントを摂るのが結果的に
筋肉をつけたりダイエット(減量)がうまくいく事に繋がります。


よく女性の方でご飯を食べずにプロテインとお菓子を食べて
ダイエット・・・みたいな事をやってる人がいるみたいですけど
それでは理想の体型になることは多分出来ないでしょう。


また、筋肉をつけるためにプロテインばかり
たくさん飲んでいる男性の方もいるみたいですけど、
やはりそれだけではなかなか筋肉はつきません。

一度試してみれば分かると思います。


上記のようなプロテインの飲み方ではなく、まずは


・白米、餅、うどん、パスタなどから炭水化物をしっかり摂る
(ダイエットでも適量摂る)

・肉や魚、豆類、乳製品などからしっかりタンパク質を摂る

・アーモンドやクルミ、魚やオリーブオイルなどから適量の脂質を摂る

・ 野菜や果物、キノコや海藻類からビタミン・ミネラルもしっかり摂る


こういう食事をして、ここで初めて

『1日で必要なタンパク質が足りない』

そうなった時にプロテインを活用する事で筋肉をつけることが
出来たり、ダイエット(減量)がうまくいったりします。


あとは、食事がどうしても摂れない時も必ずあると思うので、
そういう時にも手軽に摂れるプロテインは活躍しますね。


このように何事も順番が大事だ、って事です。

プロテインを飲むことが一番最初ではありません。
それだとプロテインの効果を
最大限に発揮することができませんから。


そこは間違えないようにしましょう。


胃腸の状態を良くして吸収効率を良くする

もう1つ大事なことがあります。

それは、胃腸の状態を整えて
栄養の吸収効率を良くする、という事です。


人間の胃腸はいつも同じように元気ではありません。
(胃腸の調子によって代謝も変動します)


「今日はいつもより食べれるな」

「今日はいつもよりお腹が空かないなあ」


こんな時ありませんか?

胃腸の調子が悪い時にお腹にたくさん栄養を送り込んだとしても、
食べた物(栄養)をうまく吸収してくれない事がよくあります。


いくら固形の食べ物より吸収されやすいプロテインと
言っても、やっぱりタンパク質という栄養素として、
体内で吸収されるのですから、胃腸の調子が悪い時は
どうしても胃腸に負担がかかりやすくなってしまいます。

ですから、プロテインの効果をなるべく
最大限に発揮したいのであれば、胃腸の調子を
常に良い状態に保つことが大切です。


せっかく摂ったプロテインがあまり上手く吸収されずに
体外に排出されてしまったらもったいないじゃないですか。

そうならないためにいつも胃腸に負担を
かけないような食事を心がけることが大切です。


簡単に言うと、


・食べられる時はしっかり食べて、
タイミングを見てプロテインも活用していく。

・胃腸の調子が悪い時は、無理やりお腹に詰め込むように
食べないようににして、プロテインも場合によって控える。


これは 筋肉をつけようとする時も
ダイエット(減量)をしようとするときも同じですよ。
(食事を意図的に減らしすぎるとリバウンドします)


まとめ

プロテインにものすごい効果を求めるのは得策ではありません。

何故ならプロテインをはただのタンパク質の塊だからです。
(ビタミンや美容成分が配合されている場合の効果は別です)


そのプロテインの効果を最大限に高めるには、


・最低限の栄養を含んだ食事をしっかり摂る

・胃腸に負担をかけない食事の摂り方をする
(増量する時は強引に食べたほうが良い場合もあり)


この2つが大切なんじゃないかな、と。

今回のお話、プロテインを活用する際に参考して頂ければ、と思います。

おすすめ記事はこちら

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

ソイプロテインを飲む最適なタイミングはいつなのか?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

海外のプロテインやサプリが安価で購入出来るサイトについて書いた記事はこちら

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ホリデーセール(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

・ショッピングカートでプロモコード GET10 を 入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で10%OFF(その他の割引や、プロモーションとの併用可)

・新規購入で40ドル(USD)以上の注文の場合は20%OFF

iherb(アイハーブ)の特別セールや期間限定セールの情報はこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ