太るためのプロテインはどれがおすすめなのか?

この記事の所要時間: 743

zouryou

太るためのプロテイン、というか、増量したい
人の為のプロテインはどんなものを選べばいいのか?
というお話をしていきましょう。


太る、といってもメタボになりたい人は
いないと思うので、体をデカくするための
プロテイン、って言ったほうがいいですね。


それでは、1つ1つ紹介していきますね。

ウイダー ウエイトアップビッグプロテイン



このプロテインは、体重を増やすためのプロテインです。
これから紹介するプロテインもそうですが・・・

ですから、トレーニング後に飲む、というより
間食でのむ、という使い方をしたほうが良いですね。



プロテインの配合も吸収の早いホエイプロテインではなく、
消化吸収が遅いカゼインプロテインを使用しています。

長い間、体内にアミノ酸を供給するのに適しているのが
カゼインプロテインなので、間食でこのプロテインを
飲むのは理にかなっていると思います。


また、体を大きくするにはタンパク質だけではなく、
糖質も一緒に摂ったほうが良いです。


その点、ウイダー ウエイトアップビッグプロテインは
デキストリンも配合されているので、増量したい人には
うってつけのプロテインと言えます。

糖質とタンパク質をうまく代謝するために必要なビタミンB群(7種類)
もしっかり含まれているからその点も心配はないです。


しかし・・・・

こういう増量向けのプロテインってタンパク質含有量が少ないのです。

これが欠点です。


ウイダー ウエイトアップビッグプロテインは、
タンパク質含有率29%しかありません。

要するにタンパク質以外の成分が沢山入っている、という事です。


デキストリンなどの糖質が多く入っていたり、他の栄養素が
入っているので、タンパク質含有量が少なくなってしまっているのです。


1食あたり5gほどのタンパク質しか摂れないので、このプロテインを
飲むときは、せめて4食分を1回で飲むくらいじゃないとダメですね。

そのかわり、その方法をやっちゃうとあっという間にプロテインが
無くなっちゃいますけど・・・でもそうした方がいいです。


これから他の製品も紹介していきますが、だいたいウエイトアップ向きの
プロテインはタンパク質含有量が少ない配合をしていることが多いです。

ですから、タンパク質含有量が少ない分、たくさん飲むようにするのが
1番の解決策です、実際そのほうがデカくなる確率が高いですから。



ちなみにバニラ味は、ちょっと甘めで好みが分かれるみたいですね。


Kentai ウェイトゲイン アドバンスプロテイン



Kentaiのウェイトゲインアドバンスプロテインは、ホエイプロテインと
カゼインプロテインをミックスした配合のプロテインです。


糖質にはマルトデキストリンを配合しています。
マルトデキストリンは、消化に良いので胃腸にも負担が
かからないですから増量向けにはピッタリですね。


プロテインもしっかり吸収するようにビタミン・ミネラルも
配合されているので、良い商品だと思います。

が、先程も言ったようにこの手のプロテインはタンパク質含有量
が少ないのです。ここだけネックです。それ以外は問題なしです。


ちなみにKentaiのウェイトゲインアドバンスプロテインは、
タンパク質含有量が23%です。


購入を検討する人は、そこに注意してもらって
飲むときは多めに飲んでいきましょう。



ただ、味の評判はまあまあ良いみたいですよ。チョコ風味は結構イケるようです。


ザバス ウェイトアッププロテイン



先ほど紹介した2つの製品は、カゼインプロテインを
配合していましたが、ザバスのウェイトアッププロテインは、
ホエイプロテインとマルトデキストリンで配合しています。


また、ザバスのウェイトアッププロテインは、
11種類のビタミンと3種類のミネラルが配合されて
いるので、栄養吸収に関しては問題無いと思います。

しかし・・・・・・・・・


これまた先程の2つのと同様にタンパク質含有量が少ないです。

タンパク質含有率は18%しかないです・・・・・・・
が、解決策としてはたくさん飲むことですね。


ただ、デキストリンも配合されているので、たくさん飲めば
その分糖質もしっかり摂れるし、タンパク質も摂れる。

だから1回飲む時の量を増やしましょう。

1食分で計算すると、タンパク質が4gしか
摂れないので、1回で4食分は飲むようにしましょう。
そうすれば体がデカくなる確率は上がります。


もし、試す場合はこのようにしてみてください



チャンピオン・ヘビーウェイトゲイナー

ueitogeinaa

こちらは、海外プロテインメーカーの中でも1、2位の人気を争う
チャンピオンで販売されている増量用のプロテインです。
(甘くて濃い味が好きな人はこれがおすすめかも)


チャンピオン・ヘビーウェイトゲイナーについては、
下記の記事で詳しく書いているので良かったら参考にしてください。

プロテインでバルクアップにおすすめの商品はあるのか?


オプチマム・プロコンプレックスゲイナー

purokonn

ゴールドスタンダードホエイプロテインで有名な会社、
オプチマムのウエイトゲイナーがプロコンプレックスゲイナーです。


成分は以下のようになっています。


・スプーン山盛り1杯(165g)

・エネルギー     650kcal

・タンパク質      60g

・脂質        8g

・炭水化物      85g


プロコンプレックスゲイナーでは、1食分の目安が
上記のようになっていますが、この量を飲む場合は、
1食の食事として飲む、という考えで良いと思います。

間食として飲んでいくのであれば、上記の量の半分で良いかな、と思います。


また、プロコンプレックスゲイナーは、ビタミン・ミネラルや
食物繊維(1食あたり5g)もしっかり含まれているので、
バルクアップしやすいウエイトゲイナーだと言えるでしょう。



味もゴールドスタンダードプロテインと同じ会社(オプチマム)の
プロテインなので、余程の事がない限り、ハズレは無いと思います。
(これは、私の個人的な意見なので参考程度にしてください)

オプチマムのプロコンプレックスゲイナーの詳細はこちら


オプチマム・シリアスマス

siriasumasu

シリアスマスも、先程紹介したプロコンプレックスゲイナーと同じく
オプチマムの商品で、アイハーブでは人気の商品になっています。


シリアスマスの栄養成分はこんな感じ。

・スプーン2杯(334g)

・エネルギー     1250kcal

・タンパク質      50g

・炭水化物      252g

・脂質        4.5g


よく見ると、1回の摂取で1250kcalになっているので、
これはちょっとキツイんじゃないでしょうか(苦笑)


私だったら、スプーン2杯と記載してあるので、1杯にして飲むようにしますね。

それでも1回の摂取で600kcal以上摂取できますし、タンパク質も
25g、炭水化物も100g以上(白米で言うと300gくらい)摂取できるので、
バルクアップ(太る)する為の1食としては充分ではないでしょうか。



あと、脂質が少ないのはこのシリアスマスの良いところかな、と思います。

という事で、良かったら下記からシリアスマスの詳細を確認してみてください。

オプチマムのシリアスマスの詳細はこちら



他の海外のウエイトゲイナーを見たい場合は下記からどうぞ。

他の海外のウエイトゲイナーの詳細はこちら


今回紹介したリンク先、iherb(アイハーブ)についての
使い方などは下記の動画と動画の説明欄を参考にしてみてください。


この記事が参考になれば幸いです。

おすすめ記事はこちら

海外でおすすめのプロテインはどれなのか?

女性に人気のプロテインをランキング形式紹介します

ソイプロテインを飲む最適なタイミングはいつなのか?

ダイエットする時にプロテイン以外におすすめのサプリメントとは?

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します

プロテインバーでおすすめの商品を5種類紹介します

海外のプロテインやサプリが安価で購入出来るサイトについて書いた記事はこちら

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ホリデーセール(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

・ショッピングカートでプロモコード GET10 を 入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で10%OFF(その他の割引や、プロモーションとの併用可)

・新規購入で40ドル(USD)以上の注文の場合は20%OFF

iherb(アイハーブ)の特別セールや期間限定セールの情報はこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ