筋肥大やバルクアップにおすすめのプロテインはありませんか?という質問が来たので、今回はそれを記事にします。



まず、結論から言うと、確実に筋肉をつけたい、筋肥大に効果がある、というプロテインは存在しませんが、人によって筋肥大やバルクアップにおすすめのプロテインは存在します。


それは・・・

ホエイのアイソレート(WPI)プロテインです。

何故なら、アイソレート(WPI)は、乳糖などのお腹を壊しやすい不純物を取り除いて、よりタンパク質含有量を高めて体内に吸収しやすくしているからです。


つまり、アイソレート(WPI)は、余分な成分を取り除いた高タンパク質なプロテインだという事です。

・・・と説明したものの、まずアイソレート(WPI)自体が分からない場合もあるので、順番に説明していきます。



まず、筋肥大に有効なプロテインとしてホエイプロテインが挙げられますが、これは、多分あなたも知っていると思うので説明は省きます。


このホエイプロテインには種類が2つあって、ホエイのコンセントレート(WPC)とホエイのアイソレート(WPI)があります。

この2つの違いを説明します。

ホエイのコンセントレート(WPC)とは



世間に出回っていて多くの人が飲んでいるのがこちらのホエイのコンセントレート(WPC)プロテインです。

このホエイプロテインに含まれるタンパク質は多くても80%くらい。


プロテインを購入する時に目安にするのがタンパク質含有量ですが、それが多くても80%ほど入っているのがコンセントレート(WPC)です。

残りの20%は乳糖や脂肪などが含まれています。



で、この乳糖というのが厄介な成分で、人によってはこの乳糖を体内に入れると下痢をしやすくなったりおならが出やすくなったりします。


つまり、消化不良になりやすい場合があり、こういう人を乳糖不耐症と言います。(日本人に多いです)



この事実から言えることは、

『ホエイのコンセントレート(WPC)を飲んで、お腹が緩くなりやすい人や、おならが頻繁に出やすい人は、何も症状がない人に比べてタンパク質を体内に吸収している確率が低い可能性がある』

という事です。


ただ、もしあなたが上記のような症状がない場合は、必ずしもアイソレート(WPI)のプロテインにこだわる必要はありません。

多くの人が飲んでいるコンセントレート(WPC)プロテインでも、タンパク質含有量が多くて品質の良いプロテインはありますし、摂取することで筋肉もちゃんとついてきます。



特に、オプチマムのゴールドスタンダードプロテインは、アイソレート(WPI)が主要成分になっていて、コンセントレート(WPC)も配合されているプロテインです。(ほぼアイソレートと思って頂ければ良いと思います)

タンパク質含有量が80%ほどあり、購入者の評判(味など)もかなり良いので、良かったら詳細を確認してみてください。

ゴールドスタンダードプロテインの詳細はこちら



ゴールドスタンダードプロテインについては、下記の記事で詳しく書いてあるので、良かったら参考にしてみてください。

ゴールドスタンダードプロテインの味について言及してみました


ホエイのアイソレート(WPI)とは

先ほど言った乳糖や脂肪を取り除いてタンパク質含有量を更に高めたホエイプロテインがアイソレート(WPI)と言います。


中には、タンパク質含有量が96%もあるアイソレート(WPI)があり、これだけ高タンパク質なプロテインは、アイソレート以外には存在しません。



ただし、このホエイのアイソレート(WPI)はホエイのコンセントレート(WPC)に比べて弱冠値段が張ります。

何故なら、作る工程でホエイのコンセントレート(WPC)よりもコストがかかっているから。


値段が張るアイソレート(WPI)ですが、先ほど説明した乳糖不耐症だと思われる人は、アイソレート(WPI)プロテインを飲んだほうがタンパク質が体内に吸収されやすくなると思うので、おすすめかな、と思います。


最終的な結論

2つのホエイプロテイン、アイソレート(WPI)とコンセントレート(WPC)との違いを説明しましが、最終的な結論は・・・


乳糖不耐症と思われる人は、お腹も壊しにくく、おならも出にくく、タンパク質の消化吸収率が良くなる確率が上がる高タンパク質なアイソレート(WPI)のプロテインを飲んだほうが良いでしょう。


乳糖不耐症ではない場合は、どちらを飲んでも良い・・・という感じですね。


おすすめのアイソレート(WPI)プロテイン

バルクスポーツ・アイソプロ



乳糖不耐症気味で筋肉をつけたい人におすすめのプロテインはバルクスポーツのアイソプロです。

何故なら、アイソレート(WPI)の中でも安価な方で、評判も悪くないからです。


ただ、1つ注意点としてはナチュラル味を購入する場合です。

バルクスポーツのアイソプロナチュラル味は、他のメーカーのコンセントレート(WPC)と同じくらいの値段で安価ですし、味の評判もそれほど悪いわけではありませんが、決して美味しいとは言えません。(今まで味付きのプロテインを飲んできた人は少し抵抗があるかも・・・)



成分はこんな感じです。(ナチュラル味)

  • スプーン1杯(約25g)
  • エネルギー   94kcal
  • タンパク質   21.6g
  • 脂質      0.4g
  • 炭水化物    1.0g

ただ、こうしてみると、成分は間違いないので、

「味はどうでもいいから下痢になりにくくて吸収率も高まって筋肥大するなら飲んでみたい」

という人にはかなりおすすめです。



ちなみに私は、アイソプロのナチュラルを購入して飲みましたが、不味くなかったし、むしろスッキリした味だったので、普段から甘くて味が濃いプロテインばかり飲んでいた人にもおすすめかもしれません。


バルクスポーツアイソプロプロテインナチュラルを飲んだところを動画で撮ったので、良かったら参考にしてみてください。


それでもやっぱり味がついていた方が良いな、と思う場合は、味のついたアイソプロを選びましょう。



【追記】

アイソプロが少し値上がりしてしまったので、少しコストパフォーマンスが下がった事になります。(この後に紹介するマイプロテインのアイソレートの方が安価なので、おすすめ)


マイプロテイン・Impact分離ホエイプロテイン



2016年の10月に日本語のサイトもオープンしたマイプロテインというイギリスのブランド。

ここのImpact分離ホエイプロテイン(アイソレートのこと)が味の評判も良く、味の種類も多くて人気になっているようです。



また、人気になっている1番の秘密は、セールを利用する事で激安でアイソレートのプロテインが購入できるというところ。


普段は、1kgで4650円とアイソレート(WPI)プロテインの中では決して安価ではないのですが、マイプロテインは頻繁にセールをやっていて、例えば、35%OFFの時もあるわけですよ。(今までの最高は40%OFF)

そうなると、アイソレート(WPI)が2800円くらいで購入できる時もあるのです。



これらの事から、マイプロテインのImpact分離ホエイプロテインをセールを利用して購入するのなら、今回紹介しているアイソレートプロテインの中では1番コストパフォーマンスが良くなるのでおすすめ。

IMPACTホエイ・アイソレートプロテインの詳細はこちら



ちなみに、私もセールを利用して、マイプロテインのImpact分離ホエイプロテイン(アイソレート)をのナチュラルチョコレート味を購入して飲んでみましたが、美味しかったですよ。(レビューした記事がありますので、良かったら参考にしてみてください)

マイプロテインのナチュラルチョコレート味をレビューしてみた


アイソレートで味付け無しのノンフレーバーも飲みましたが、こちらは水で薄めた牛乳という感じ。(でも、タンパク質含有量はトップクラスです)

マイプロテインのノンフレーバー味を飲んだ感想をレビュー



あと、マイプロテインに関して詳しいことは、下記の記事を参考にしてみてください。

マイプロテインを評価・味も値段もおすすめできるブランドです


California Gold Nutrition・プロテイン(アイソレート)



アイハーブのプライベートブランドとなっているのがCalifornia Gold Nutritionで、そこで人気になっているのがアイソレート(WPI)のプロテインです。


何が人気になっているのか?というと、成分や品質の良さと、その割にはお手頃な価格で購入できるところ。


タンパク質含有量はしっかり90%ありますし、値段もアイソレートプロテインで2.27kgで6000円台(2017年12月の時点)で購入できるので、コストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

California Gold Nutrition・プロテイン(アイソレート)の詳細はこちら



また、味がついていないノンフレーバーのみが販売されている為、美味しさは求めてはいけないかもしれませんが、甘味料が入っていないので、添加物をさけたい健康志向の人にはおすすめのプロテインと言えそうです。



California Gold Nutritionのアイソレートプロテインを飲んだ感想は、下記の記事でまとめてあるので、良かったら参考にしてみてください。

California Gold NutritionのBCAAとプロテイン・プロテインバーを本音レビュー


ビーレジェンド・MUTENKA



  • スプーン1杯(約25g)
  • エネルギー   99.3kcal
  • タンパク質   22.18g
  • 脂質      0.25g
  • 炭水化物    0.9g

ビーレジェンドのMUTENKA(味付け無し)は、今まで紹介したアイソレート(WPI)プロテインの中では、コストパフォーマンスは落ちますが、

  • 国産メーカーの方が安心感があって良い
  • 健康志向なので、甘味料が入っていない無添加が良い

こんな人にはおすすめできるかな、と思います。



成分を見てもらえば分かると思いますが、タンパク質含有量も90%近くあって、脂質も糖質もほぼ無いので、悪くはないんですよ。

ただ、値段で見ていくと、1kgが3980円・・・・普通というか、決して安価とはいえないので、コストパフォーマンス的にはそれほど良くないかな、という印象になります。



以前(1〜2年くらい前)は、私もビーレジェンドのMUTENKAはチョコチョコ購入していたのですが、最近は安価に購入できるマイプロテインやCalifornia Gold Nutritionを選択することが多いですね。


でも、中には海外メーカーは安心面を考えると、あまり好きではない、という人もいると思うので、そういう人は、ビーレジェンドのMUTENKAはおすすめしたいアイソレート(WPI)プロテインの1つになります。

ビーレジェンドプロテインWPI(MUTENKA)の詳細はこちら



ビーレジェンドのMUTENKAについては、下記の記事でレビューもしているので、良かったら参考にしてみてください。

ビーレジェンドWPIプロテインの無添加を飲んでみました


ビーレジェンドのWPIプロテインは、MUTENKA以外にも味付き(地中海レモン風味)も販売されています。

私も飲んだことがありますが、かなりサッパリ飲めるので、もし興味があれば下記の記事を参考にしてみてください。

ビーレジェンドWPIプロテインの味は以外に良かったという話


まとめ

今回は、筋肉をつけたい、筋肥大したいという人におすすめのプロテインいくつか紹介しました。



まず、乳糖不耐症の人(日本人に多い)は、アイソレート(WPI)のプロテインを選ぶのが良い、というお話をしました。(乳糖不耐症じゃない人は、普通のホエイプロテインでOK)

何故なら、タンパク質含有量も多くて体内の吸収率も上がる可能性があるから。


そのアイソレートプロテインをおすすめ順にランキングにしてみると、

  1. マイプロテイン・Impact分離ホエイプロテイン

  2. California Gold Nutrition・プロテイン(アイソレート)

  3. バルクスポーツ・アイソプロ

  4. ビーレジェンド・MUTENKA

こんな感じになります。



購入したい時に、購入するという場合は、California Gold Nutritionのプロテイン(アイソレート)が1番コストパフォーマンスが良いのですが、セールを活用するなら断然マイプロテインのImpact分離ホエイプロテインがおすすめ。

普段は、この2つのプロテインを状況に合わせて使い分けていくと良いんじゃないかな、と。


バルクスポーツのアイソプロと、ビーレジェンドのMUTENKAは、成分も悪くないですし、国産メーカーとしての安心感がある、という人もいるので、そういう人にはおすすめです。(ただし、MUTENKAは少し値段が張る)



いずれにしても、最初は自分に合うかな、と思ったプロテインを試してもらって、あとは、味の好みや体の反応を見ながら、色々なプロテインを試すのが良いんじゃないかな、と思います。


この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク