thick-373064_640

ダイエットをする時、あなたは
プロテインを利用しますか?

最近だとプロテインの
認知度も高くなりました。


以前だと『筋肉増強剤』みたいに思われていましたが、
プロテインってただのタンパク質の塊ですからね。

タンパク質は、薬じゃなくてただの食べ物です(笑)


さて、そんなプロテインを利用しながら
ダイエットをしている人は多いと思います。

では、そのプロテインを利用したダイエットを
している人は、成功したとしてもリバウンドしやすいのか?
という事について今回はお話していこうと思います。


まず、結論から言うと・・・

『リバウンドするかしないか?にプロテインはあまり関係ない』

って事です。


リバウンドする原因は、


・極端な食事制限(糖質完全カットや、摂取カロリー大幅カットなど)

・短期間で痩せようとした

・食事内容が良くなかった。


この3つが主であり、プロテインを利用した、
しなかったはあまり関係ありません。

順番に説明していきましょう。

極端な食事制限(糖質完全カットや、摂取カロリー大幅カットなど)

最近のプライベートジムの中には、
糖質完全カットを実践しているところもあります。

摂取カロリー大幅カットは論外ですが、糖質完全カットも
一時的にダイエットは成功しますが、筋肉量が減る場合も
多く、ダイエット成功後にリバウンドする場合があります。


また、我慢していた糖質をまた摂るようになると、
反動(ストレスなど)で食べ過ぎてしまう人もいます。


こうして極端なことをやった場合、リバウンドしやすいのです。

スポンサーリンク
 


短期間で痩せようとした

これも上記で説明した事と同じです。

短期間で痩せようとすればするほど、筋肉量が減り、
基礎代謝も下がり、ダイエット成功後に食事量を
戻せば、もちろんリバウンドしやすいです。


食事内容が良くなかった

少しずつ摂取カロリーを減らして徐々にダイエットを
していこうとしても、例えばタンパク質の少ない食事で
脂質や糖質が多い食事だとこれまた筋肉量が減りやすく、
基礎代謝も下がり、リバウンドしやすいです。



リバウンドになりやすい原因はザックリ言うとこんな感じです。


こうしてリバウンドの原因を見てみると、
プロテインをダイエットに使用する、しないは
リバウンドには関係ない、って分かりますよね。


結局、リバウンドって他の要素で決まるんですよね。

摂取カロリーだったり、食事内容だったり、期間だったり・・・。


まとめ

リバウンドにプロテインは全く関係ない。


摂取カロリー、食事内容、ダイエットに取り組む期間等、
根本的なところが出来ていないとうまくいかないんですね。

参考になれば幸いです。



■追伸

プロテインを利用してダイエットするなら
筋トレも並行したほうがリバウンドしにくいですよ。
っていうか、筋トレで筋肉を増やす、または維持
する事が一番リバウンドしにくい体になります。

その際は、プロテインからでも食事からでもいいですが、
しっかりタンパク質は摂る事が大切ですよ。

スポンサーリンク