niku

筋トレをしている人のタンパク質必要量
いうのは、筋トレをしていない人に比べて
摂取量を多くする必要があります。


筋トレをすれば筋肉がつくわけですが、
筋肉をつけるためには筋肉の材料となる
タンパク質がたくさん必要になってきます。


そんな状態で、筋トレをしていない人と同じ量のタンパク質
を摂っていたらタンパク質が足りなくなり、頑張って
筋トレしていても筋肉がついてこない、という事になってしまいます。

なので、筋トレしている人のタンパク質必要量は、
筋トレをしていない人に比べてを多くしないといけないのです。


「じゃあ、どのくらいタンパク質を摂取したらいいの?」

という疑問がわくと思いますので、
早速その疑問に回答していきたいと思います。

スポンサーリンク
 

除脂肪体重×2~3倍のタンパク質を摂ろう

suuzi

巷では、

『体重×2~3倍くらいのタンパク質が必要な量ですよ』

という意見と、

『除脂肪体重×2~3倍のタンパク質が必要な量ですよ』

があります。


ちなみに除脂肪体重とは、体脂肪の重さだけを
省いた体重(筋肉・骨・内蔵を足した重さ)の事です。


私は、以前まで体重×2~3倍くらいの
タンパク質摂取量を推薦してきましたが、最近は、

『除脂肪体重×2~3倍のタンパク質』

を推薦しています。


何故、そう思うようになったのか?というと、
筋肉をつける為の材料(タンパク質)の必要量を
決める目安なので、体脂肪の重さは関係なく、
関係があるのは、筋肉量だと思ったからです。


体重を目安にタンパク質を摂取すると、筋肉が
少なくて脂肪が多い人でも体重自体が重いので、
たくさんタンパク質を摂る必要が出てきます。

でも、そういう場合は筋肉量が少ないのにタンパク質が
そんなにたくさんいるのかな?って思ったのです。


一方、除脂肪体重を目安にタンパク質を摂取する場合、筋肉が
多ければ多い人ほどタンパク質摂取量を多くする必要が出てきます。

私は、こっちの方がしっくりきたのです。
という事なので、私は現在

『除脂肪体重×2~3倍のタンパク質』

を目安に摂ることをおすすめしています。



■補足

ただ、体重×2~3倍のタンパク質を摂るのが
間違っているわけではないですよ。
現在でもどちらが正解か?は分からないのですから。

ですので、判断はあなたにお任せします。


あと、除脂肪体重はこちらのサイトで計算できます。


もし、あなたの除脂肪体重が50キロだった場合、
あなたのタンパク質必要量は、

『100g~150g』という事になります。


もし、ここであなたが、

「食事だけでそんなにタンパク質を摂るのは難しいかも」

と思われるのでしたら、プロテインを
活用していくのが一番手っ取り早くて効率的です。

プロテインは、普通の食品と違って余分な
栄養素(脂肪や糖質)がほとんど入っていなくて
純粋にタンパク質だけを摂取できますから。


プロテインに関しては、他の記事でたくさんおすすめの
プロテインについて書いているので、そちらを参考にしてください。


この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク