ソイプロテインは、ダイエットにおすすめだと言われていますが、正直製品として多くの種類が出回っているわけではありません。


プロテインは、筋肉をつけたいという目的で飲んでいるユーザーが多い傾向にあるので、ホエイプロテインが人気だと思いますが、ダイエット(減量)をする時にもプロテイン(タンパク質)があると便利です。


そこで今回は、ダイエットに効果があると言われるソイプロテインでオススメできる製品を紹介します。

・・・と言っても、記事の題名にもある通り、ソイプロテイン(大豆プロテイン)というのは、あまり多くの種類が販売されていません。


その中で、色々なソイプロテインを飲んだ事のある私も経験しているのは、

  • 溶けにくく、ダマになりやすくて粉っぽい
  • あまり美味しくない商品が多い
というデメリットがあったりします。(最近は、飲みやすいソイプロテインも出てきました)


そのあたりの話も含めて、おすすめのソイプロテインを紹介していきましょう。


その前に、ソイプロテイン(大豆プロテイン)の効果(特徴)を解説しつつ、どんな人が飲んでいったら良いのか?についても言及しておきます。

ソイプロテインの効果とおすすめしたい人



ソイプロテイン(大豆プロテイン)の効果で代表的なのは、『ダイエット(減量)』をしやすいということ。


何故、ソイプロテインにダイエット(減量)の効果があるのか?というと、ソイプロテインの原料でもある大豆には、

ソイプロテインに含まれている成分

  • アルギニン
  • βコングリシニン(ベータコングリシニン)

この2つの成分が含まれているからです。


アルギニン

ちょっと難しいかもしれませんが、何故アルギニンを摂取することでダイエット(減量)に効果があるのか?を順番に解説します。


ソイプロテインには、多くのアルギニンが含まれています。

アルギニンをしっかり摂取することで、『アディポネクチン』という脂肪細胞が増えやすくなります。

この『アディポネクチン』が増えると、『AMPK』という酵素が活性化します。

この『AMPK』という酵素が活性化すると、インスリン感受性が高まり、体内に効率よくエネルギーを運び込みやすくなります。


要するに、少しのインスリンですぐ血糖値を下げられるようになる為、太りにくくなり、体脂肪も燃やしやすくしてくれるようになります。



今の話を逆の流れにしてまとめると、

アルギニンがダイエットに良い理由のまとめ

  1. AMPKが活性化することで、インスリン感受性が高まりやすくなる
  2. 『AMPK』が活性化するにはアディポネクチンを増やすと良い
  3. アディポネクチンが増えると、AMPKが活性化して、エネルギーを取り込みやすくなり、体脂肪も燃やしやすくなる
  4. ダイエット(減量)で効果を出しやすい状態になするには、アディポネクチンを増やすと良い
  5. アディポネクチンを増やすには、アルギニンをしっかり摂取すると良い

このような流れになり、結果的にアルギニンをしっかり摂取することで、ダイエット(減量)を成功させやすくなる、ということです。


βコングリシニン(ベータコングリシニン)

ソイプロテインの原料でもある大豆には、βコングリシニンという成分が含まれていて、このβコングリシニンには、

βコングリシニンの効果

  • 糖化を抑える
  • 中性脂肪(内臓脂肪)を減らす
  • コレステロールを下げる

という効果があります。


糖化という言葉を聞いたことはあると思いますが、糖化というのはザックリ説明すると、体の中で炭水化物とアミノ酸が結合して、『AGE』という老化物質を生成してしまうこと。

糖化が進行すると、血糖値が高い状態が続いたりすることで、肥満になる確率も上がります。(最終的には糖尿病になることも・・・)


βコングリシニンを摂取することで糖化を抑えるということは、間接的に肥満の抑制にも繋がるというわけですね。



βコングリシニンが中性脂肪(内臓脂肪)を減らすということに関しては、人を使った実験で効果が実証されているようです。

実験方法は通常の食事に、1日5gのβ―コングリシニンを摂ってもらい、血中の中性脂肪と内臓脂肪量を調べるというものです。
その結果、同量のカゼインを摂取したコントロール群(図中では「プラセボ群」)に対し、β―コングリシニンを摂取した群は、図6のように実験開始後4週間で、血中の中性脂肪が有意に減少しました。これについては血中の中性脂肪値がもともと高い人(150mg/dl以上)と適正範囲(150mg/dl未満)の人で比較すると、β―コングリシニンは中性脂肪値が高い人のみに作用することも確認されています。中性脂肪も体にとっては欠かせない成分なので、適正範囲内の人には特に影響をもたらさないということは食品成分として重要な要件です。
次に内臓脂肪に対する効果を見たところ、表1のように実験開始20週以降でβ―コングリシニン摂取群に有意な減少が確認できました。この場合も内臓脂肪が多い人ほど減少率が高いことがわかっています。

出典 https://www.fujioil.co.jp/healthy_soy/know/12/index.html


話をまとめると、

『ソイプロテインに多く含まれているアルギニンとβコングリシニンは、体重(体脂肪)を減らしやすい成分』

だということ。


つまり、ソイプロテインを飲むことで、ダイエット(減量)の効果を期待できるというわけです。

・・・という事で、ここからはおすすめのソイプロテインを紹介していきましょう。



ちなみに、ホエイプロテインを飲んでもダイエット(減量)は出来ますので、そこはお間違えの無いように・・・。

ソイプロテイン(ボディウイング)



最初に紹介するのは、溶けにくくてあまり美味しくないボディウイングのソイプロテインです。

だけど、このソイプロテインには良いところもあります。


成分

100gあたり
エネルギー 360kcal
タンパク質 84.6g
糖質 5.1g
脂質 0.2g
成分的には、優秀なホエイプロテインと匹敵するくらい良いです。

タンパク質含有量は84%もありますし、ほとんど脂質も無く、糖質もそれほどありません。




ボディウイングのソイプロテインは味がついていないですが、甘味料が入っていないので、あなたが添加物を気にしている場合はおすすめできます。


しかし、味は?というとハッキリ言ってあまり美味しくありません。

味は、大豆のそのものです。(無調整豆乳に近い味)


大豆からタンパク質を絞り出して、味付けしていないのがこのソイプロテイン(植物性プロテイン)の特徴ですから、そのまま飲めばあまり美味しくないのは当たり前の話かもしれません。



もし、少しでもこのソイプロテインを美味しく飲んでいきたい場合は、

ソイプロテインの美味しい飲み方

  • 100%果物ジュース(オレンジ・アップルなど)
  • スポーツドリンク
  • ハチミツ

これらで割って飲むのがおすすめですが、摂取カロリーが増えるので、あなたがダイエット中の場合は、気をつけて飲んでいくと良いでしょう。


溶けやすさと摂取タイミング

ボディウイングのソイプロテインは、しっかりシェーカーでシェイクしないと溶けないのが難点。


ソイプロテインの飲み方としては、ホエイプロテインを飲む時の水の量よりも、やや水を多め(300ml以上が良いかも)に入れてシェイクしないと溶けづらい、という事も覚えておいたほうが良いでしょう。

果物ジュース等で割る時は、更に多めの水で割らないとドロドロになるかもしれません。



また、ソイプロテインを飲むタイミングに関しては、筋トレ前(2時間以上前がおすすめ)や筋トレ後でも構いませんが、おすすめは間食や就寝前に飲むことです。(ホエイプロテインに比べて、ソイプロテインは消化吸収に時間がかかるから)

という感じで、もしあなたが上記で説明したこのソイプロテインの特徴を見て、納得した場合はボディウイングのソイプロテインはおすすめできます。


それに、何と言っても1キロ2100円で購入できるプロテインは早々ありません。



話をまとめると、

  • 味も飲みやすさも気にしないけど、値段は安い方が良い
  • 成分もそれなりに良いソイプロテインが良い
  • 添加物が気になるので甘味料が入っていないほうが良い

もしあなたが、このような条件を求める人ならば、ボディウイングのソイプロテインは試してみる価値があると言えるでしょう。



あと、ボディウイングの無添加のソイプロテイン(大豆プロテイン)を飲んだところを動画に撮ってみましたので、良かったらこちらも参考にしてみてください。


ソイプロテイン(ニチガ)



ニチガのソイプロテインも、先ほど紹介したボディウイングのソイプロテインと同様に味がつていない無添加のソイプロテインです。


成分

100gあたり
エネルギー 363kcal
タンパク質 85.3g
糖質 4.4g
脂質 0.5g
成分に関しても、味がついていないソイプロテインなので、ほぼ同じとなります。(当たり前ですが・・・)

なので、成分的には悪いプロテインではありません。


味も、ボディウイングのソイプロテインと同様に水で割って飲むと美味しくありません。

なるべく美味しく飲むには、先程も言いましたが、水以外の飲料や、甘味料(ゼロカロリーなど)を活用していくのが良いと思います。



ちなみに、私はスポーツドリンクや果物ジュース(100%オレンジ)で割ったり、ハチミツを入れて飲んでいましたが、この飲み方であれば、まあまあ美味しく飲めました。


溶けやすさ



ニチガのソイプロテインも溶けにくいと言えば溶けにくいですが、私が試した時は、どちらかと言うと、ボディウイングよりもニチガのソイプロテインの方が溶けやすかったです。



また、このニチガのソイプロテインも値段が1kg(1袋)で2000円とボディウイングよりも100円安く購入できるので、コストパフォーマンスはかなり良いかな、と。(美味しくないですけど・・・)


もし、溶けにくくて美味しくないけど、成分や値段に魅力を感じている場合は、ボディウイング同様にニチガのソイプロテインもおすすめです。


海外のソイプロテイン(Now Foods)



海外のソイプロテインも、国産のソイプロテインと同じ工程で作られているので、中身はほとんど同じ事が多いです。


今回紹介するのは、Now Foodsというメーカーのソイプロテインですが、このメーカーは総合サプリメントメーカーとしてアメリカではかなり有名(老舗)で、プロテイン以外にもBCAAやグルタミン、クレアチンやカルニチン、オメガ3サプリなど色々なサプリメントを安価で提供してくれています。

なので、品質的には安心してもらって良いと思いますが、こちらは味がついていないので、そのまま水で割って飲んでも、先程紹介したボディウイングやニチガのソイプロテインと同様に美味しくないと思います。

Now Foodsのソイプロテイン(味なし)はこちら



また、Now Foodsのソイプロテインには、チョコレート味もあって、こちらはまだ飲みやすいと思います。。

Now Foodsのソイプロテイン(チョコレート味)はこちら


ただし、1つ注意点としてチョコレート味は砂糖が9g含まれているので、ダイエット(減量)をしている人は飲む量を調整したほうが良いかもしれません。



あと、上記のリンクでNow Foodsのソイプロテインを紹介したサイト、iherb(アイハーブ)での買い方や操作の仕方がどが分からない場合は、下記の動画と動画の説明欄を参考にしてみてください。



iherb(アイハーブ)はプロテイン以外にも体作りやダイエット(減量)に役立ちそうなサプリやオーガニック食品なども販売されているので、色々見てみると良いと思いますよ。

iherb(アイハーブ)のトップページはこちら


iherb(アイハーブ)についてもっと詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介


有名メーカーのソイプロテイン

これから紹介するソイプロテインは、知名度も高いのであなたも知っていると思いますが、それはザバスソイプロテインとウエイトダウン、kentai(ケンタイ)のソイプロテインです。


この3つは、ソイプロテインの中では国内でも人気があり、よく飲まれているソイプロテインです。


ザバス・ソイプロテイン(ココア味)



1食分 21g
エネルギー 79kcal
タンパク質 15g
糖質 2.6g
脂質 1g
まさに、ソイプロテインの中ではスタンダート的な存在でもあるのがザバスのソイプロテイン。


味もココア味と、チョコレート系が嫌いな人を除いては、誰でも飲みやすくなっているソイプロテインだと思います。(私も飲みましたが、大豆の癖もあまり無く、美味しくて飲みやすかったです)


ザバスのソイプロテインについては下記の記事で詳しく紹介しているので、良かったらこちらも参考にしてみてください。(飲んだ味のレビューもしております)

ザバスのソイプロテインはダイエットに効果はあるのか


ザバス・ウエイトダウン(ヨーグルト風味)



1食分 21g
エネルギー 79kcal
タンパク質 16.8g
糖質 0.9g
脂質 0.9g
こちらのザバスのウエイトダウンは、ダイエット(減量)をしている人におすすめしやすいソイプロテインとなっています。(ソイプロテイン自体がダイエット(減量)に効果を出しやすいプロテインですが・・・)


味も、チョコレートやバニラ系など甘いプロテインが多い中、サッパリ系のヨーグルト風味となっています。


ソイプロテインということもあり、多少は粉っぽいというレビューもありますが、比較的美味しいという評判も多いので、現在ダイエットをしていて、なおかつウエイトダウンに興味がある場合は、試してみても良いかもしれません。


ケンタイ・ソイプロテイン(ココア風味)



1食分 20g
エネルギー 77.5kcal
タンパク質 14.5g
糖質 1.7g
脂質 1.1g
ザバスと同じく有名メーカーのケンタイから販売されているソイプロテイン。


味もココア風味で、美味しい、飲みやすいなどレビューもあり、評判も良いようですし、何と言っても、先程紹介したザバスのソイプロテインとウエイトダウンに比べて値段が安いというところはかなり魅力だと思います。


かと言って、成分がザバスのソイプロテインやウエイトダウンと比べて悪いわけではないので、コストパフォーマンス的には、ケンタイのソイプロテインが1番おすすめと言えるかもしれません。(あとは、味が好みかどうか?というところかな、と。)



また、ザバスのウエイトダウンと、kentai(ケンタイ)のソイプロテインについては下記の記事で詳しく書いているので、良かったらこちらも参考にしてみてください。

減量に特化したおすすめのプロテインを紹介します



あと、今紹介した3つのプロテインは分かっていると思いますが、甘味料が入っているので、添加物が気になる場合は、最初に紹介したボディウイングやニチガのソイプロテインの方がおすすめです。


あなたが女性の場合

ソイプロテインは男性も飲んでいると思いますが、どちらかと言うと女性が飲む場合が多いのではないか、と思います。

というのも、ソイプロテインの原料の大豆はイソフラボンという女性ホルモンと同じ働きをする栄養素が含まれているので、それを補って美や健康を追求するために飲まれる女性が多いのでしょう。


特に、最近は女性用のソイプロテインも多く販売されていて、それらには美容成分やアンチエイジングに良い成分、多くのビタミン・ミネラルも添加されていることが多いので、女性に人気となっているようです。


また、最初にお話しましたが、ソイプロテインはアルギニンとβコングリシニンというダイエット(減量)に効果を発揮しやすい成分が含まれているので、これからメリハリのある美ボディを作りたい女性にとっては打ってつけではないでしょうか。


ジェシカズ・フォーミュラ



最近、人気急上昇中のソイプロテイン(女性用)がジェシカズ・フォーミュラです。


女性が綺麗になるためのプロテインというコンセプトで作られたこのソイプロテインは、プロトレーナーも推薦していて、味に関しても、何度も試飲を重ねて美味しく飲みやすく作られているようです。



また、成分も体脂肪燃焼のサポートをする多くのビタミン・ミネラルに加えて、アサイーなどスーパーフードも配合されていて、引き締め効果に加えて美容効果にも期待できる配合となっています。


という事で、興味があれば公式サイトで詳細を確認してみてください。



11581


ジェシカズ・フォーミュラに関しては、下記の記事で詳しく書いているので、もし良かったら参考にしてみてください。(飲んで味のレビューもしています)

ジェシカズフォーミュラは本当におすすめ?味と成分を徹底レビュー!


ソイプロテインの溶け安さを解消する為には?



ソイプロテインの溶け安さを少しでも解消するには、基本として割る時の水の量を多くすることも大切ですが、プロテインシェイカーもそれなりに溶けやすいモノを使用するのが良いかな、と思います。


例えば、上記の画像を見ても分かるように、網目のフタが付いているようなプロテインシェイカーを選ぶことで、シェイクした時にソイプロテインが混ざりやすくなって、結果的に上手に溶ける場合があります。



また、ブレンダーボールがついているプロテインシェイカーを使用することで、溶けやすくなるかもしれません。


プロテインシェイカーについては下記の記事で詳しく紹介しているので、良かったら試してみてください。

プロテインシェイカーでおすすめの商品を5つ紹介します


まとめ

今回は、ソイプロテインでおすすめできるモノを紹介しましたが、ソイプロテインを作っているメーカー自体が少ないので、紹介できるソイプロテインが限られてくる、というのが現状。


そんな状況で、私もソイプロテインを飲んでいて思ったのは・・・

ソイプロテインをおすすめしたい人

  • ホエイプロテインだろうが、ソイプロテインだろうが筋肥大する事を知っている
  • 溶けにくくてもそれほど気にしない
  • ホエイプロテイン(WPI・WPC)を飲むと、お腹の調子が悪くなる
  • ダイエット(減量)をしていて、ソイプロテインの減量効果を期待したい
  • ダイエット中で、腹持ちが良いプロテインを飲みたい

上記に当てはまるような人は、ソイプロテインはおすすめ出来るかな、と思います。



そして、有名どころで言うと、

  • ザバス・ウエイトダウン
  • ザバス・ソイプロテイン
  • ケンタイ・ソイプロテイン

この3つがあり、味に関しては別記事でも書いていますが、味のついていないボディウイングやニチガのソイプロテインに比べれば、遥かに飲みやすいと思います。



また、最近では女性向けに作られたソイプロテインが増えてきて、これらはビタミン・ミネラルやスーパーフード等も配合されている事もあり、味も非常に飲みやすくて美味しいらしいので、もしあなたが女性の場合は、先程紹介したジェシカズ・フォーミュラのようなソイプロテインを試してみても良いでしょう。(特にダイエットをしている人にはおすすめ)




ソイプロテインを飲んでみたい人は、是非自分に合った良い製品を選んで頂き、引き締まった体型を作るためのダイエットや、美容(女性の場合)の為に活用して頂ければ、と思います。


この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク