niku

最近は、低糖質ダイエット、炭水化物を
カットするダイエットが流行ってタンパク質を
摂る人が増えていますが、なかには

「そんなに肉や魚をたくさん食べられないよ」

「肉を食べ過ぎるとお腹壊しやすいです」


こんな人もいると思います。



私の意見としては、まず食事でしっかりタンパク質を摂って、
足りない分をプロテインで補ってほしいと思っています。

が、それが難しいという人もいると思います。
そういう人は、プロテインを活用していったらいいと思います。
(そのかわり、プロテインだけに頼るようなことはやめましょう)



で、そのプロテインの活用の仕方ですが、例えばトレーニング後
や激しい運動の後に食事をする場合、まずプロテインを飲みましょう。
その時、マルトデキストリンを入れて飲んでも良いと思います。
(マルトデキストリンとは、消化の良い糖質だと思ってください)

マルトデキストリンが無くても別に大丈夫です。
プロテインを飲んだ後に普通に糖質と、
ビタミンミネラルを含んだ食事を摂るようにしましょう。

要は、白米と野菜を食べればそれでOKです。

出来れば、食事で少量のタンパク質が摂れると良いですね。
納豆やヨーグルト、卵一個食べるだけでも良いですよ。



あ、そうそう、良質な脂質も摂ったほうがいいですね。青魚やアーモンドとか・・・。



また、普段の食事でたくさんタンパク質の食品が摂れない人は、
代わりにプロテインを少量飲む、などして取り入れていくと良いと思います。
ただし、少しだけでも良いのでタンパク質の食品は食べるようにしましょう。


出来れば、プロテインは間食の時に利用するのが好ましいですね。


プロテインは、栄養補助食品ですからメインの食べ物にするのはあまり良くありません。

肉や魚、豆類はタンパク質が豊富に含まれていますが、それ以外の
微量栄養素も含まれているので、やはり食品からタンパク質を
摂ったほうが、健康にもダイエットにも筋肥大にも良いです。



なかなか難しいかもしれませんが、うまくプロテインを
活用しながら食品からもタンパク質を摂れるようになると良いと思いますよ。


スポンサーリンク